日本医療企画 お問い合わせ
ブックストア
日本医療企画 キャンペーン

ヘルストゥデイ

今月の読者プレゼントは・・・

おいしさをちょっぴり先取り!

今月のプレゼント

Healthy Menu

みんなの食卓

この季節ならではの光景といえば、潮干狩り。今回はアサリを使ったスパゲティを紹介します。 スパゲティに合う野菜の定番のトマトと、濃厚なうま味をもつアサリを合わせることで、減塩でおいしいスパゲティができ上がります。 スープと加熱した野菜のサラダを添えると栄養素バランスのとれた一食になります。

「みんなの食卓」おかわりメニューはこちら


監修:宗像伸子( むなかた・のぶこ)
管理栄養士・食生活アドバイザー。40年以上にわたり病院でキャリアを積み、現在、ヘルスプランニング・ムナカタ取締役社長。
テレビ・ラジオ、講演等で活躍し、著書も多数。
ホームページ  >>  http://www.munakata.co.jp/

特集1

慢性腎臓病(CKD)という病気について、聞いたことありますか? または人工透析を知っていますか?どちらも「聞いたことはあるけど、よく知らない......」という人も少なくないでしょう。 でも、これらは実はとても身近で怖いもの。特集を読んで、CKDと人工透析について正しい知識をもち、予防に努めるようにしましょう。

特集2

要介護状態になる原因の1つに、「転倒による骨折」があげられます。 それほど、歩くという行為は介護予防の第一歩です。 行楽シーズンが到来し、外出の機会も増えるこの時期に、改めて、歩くことの大切さと、正しい歩き方や適切な靴の選び方など、ウオーキングを効果的に行うポイントをまとめました。

今月の数字

46.3%
 5月5日は端午の節句、こどもの日として知られていますが、実は「くすりの日」でもあります。 そこで今月は薬にまつわる数字について紹介します。2012年にファイザー株式会社が生活習慣病患者300人と医師、薬剤師に対して実施した「処方薬の飲み残しに関する意識・実態調査」では、患者の46.3%が薬を飲み忘れたことがあり、18.3%が自分の判断で薬の服用量を減らしたり、服用を中止していることがわかりました。
 医師は患者を診断し、必要な薬を必要な量だけ処方しており、飲み忘れたり、量を減らしてしまえば、症状の悪化につながる可能性があります。 その一方で、飲み残したままにしている薬の額は年間500億円という推計もあります。4月からは調剤薬局で薬の飲み残しの確認が義務化されており、症状の回復はもとより医療費削減のためにも、正しい服用を心がけましょう。

生活

急な体調不良に備えて  「薬箱」の点検をしよう
スペース

健康

脱水症対策でよく聞く経口補水液  これって手づくりできるって本当?
スペース

栄養

誤解していた?  「コシヒカリブレンド」の意味
スペース

生活

これからの梅雨に備えたい  進化するレイングッズの「今」をご紹介
スペース

生活

ダージリンの旬をご存知ですか?  紅茶の新茶を楽しもう!

必読! 仕事人

第八回:田村隆さん(和食料理人)

見てうれしい、やって楽しい トレンドサービス調査隊

第8回:トレーニング、栄養、休養  三位一体で選手をサポート
(味の素ナショナルトレーニングセンター SAKURA Dining)

http://www.joc.or.jp/training/ntc/【外部サイト】
医療や介護に関連する、身近なイベントやスポットを紹介します

シマちゃん 川柳

ロコモ(運動器症候群)予防を目的とした体操を紹介するほか、全国各地でつくられている「ご当地体操」などを取り上げます。

次号予告  (5月24日発刊)

特集1 きちんと理解していますか?  口腔ケアの重要性と正しいケア方法

特集2 たかが日焼け、されど日焼け  "紫外線"対策を侮るなかれ!

─ ご購入方法は ─
お近くの書店にて、ご注文・ご購入できます。(送料はかかりません)
書店にて、『ヘルストゥデイ  ○○○○年○月号、発行:日本医療企画』とご注文ください。

バックナンバーはこちらから

おオクな年間購読のおすすめ
最新号からの年間定期購読のお申し込みはこちらから
<お支払い方法・送料・手数料について>
3,100円以上ご購入の方に限り、送料をサービスさせていただきます。
  なお、3,100円未満のとき、1回のご注文につき、一律420円の送料を頂戴いたします。
お支払い方法は、代金引換、もしくはクレジットカードでのお支払いになります。
  代金引換の場合、手数料として、270円を頂戴いたします。(クレジットカードは手数料無料)

健康川柳の投稿はこちら

JMP 日本医療企画