since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業
2020年3月号
2020年3月号
地域介護経営 介護ビジョン
第1特集
介護って何だ?
これからの介護を考える5人のビジョン
毎月20日発行  A4変型 88ページ
定価:本体1,200円+税
定期購読料:本体14,400円+税
「地域」の担い手を育成する、わが国初の本格的な介護経営情報誌(2003年創刊)です。日々変わる介護経営環境の動向を読み取り、スムーズな問題解決につなげる情報を提供しています。施設・事業所レポートや経営ノウハウの紹介、各地域での取り組みの分析などを通じて、介護サービスの提供だけにとどまらない、地域や社会を変革するキーマンとしての新しい介護事業者の役割・あり方を提案しています。

リニューアルのお知らせ

このたび、『地域介護経営 介護ビジョン』を大幅にリニューアルする運びとなりました。今号からは、「介護とは、ケアとは何か」を深く掘り下げながら、経営の実践に役立つ情報をお届けします。さらに、これからの介護福祉分野の経営ならびに次世代育成を担うリーダーたちが、自分自身の介護の“ビジョン”を描き、その“ビジョン”を実現するために役立つ経営情報をお届けします。

最新号 2020年3月号(2020年2月20日 発行)

第1特集 介護って何だ?
これからの介護を考える5人のビジョン

介護保険導入から20年。日本の少子高齢化がますます加速するなか、介護の意味や役割が問い直されている。だが、そもそも〝介護〟とは何なのか。これからの介護には、何が求められているのか。過去の歴史を振り返るとともに、介護職に新たな役割を見出した以下の5人のリーダーにもインタビュー。介護職の本質を考えてみた。

[話を伺った人たち]
●あおいけあ   加藤忠相 さん
●シルバーウッド 下河原忠道 さん
●愛川舜寿会   馬場拓也 さん
●ぐるんとびー  菅原健介 さん
●ほっちのロッヂ 藤岡聡子 さん

第2特集 発想から変わる!?
仕事に活きる職場外活動

職員のスキルアップとスケールアップが不可欠なのは、誰しもがわかっている。だが、座っているだけの研修では、職員の意欲の喚起は難しい。介護業界の教育・研修は、資格取得に偏重し、やらされ感も漂いかねない。そんな研修の壁の突破するため、職員の自発性と意欲を促す職場外活動に目を向けよう!!

その他注目の記事!

●ケアのある風景
介護付き有料老人ホーム [新](社会福祉法人 丹緑会)
●Pick Up介護のミカタ
介護&看護EXPO
●育てる 育つ 異業種に学ぶ人材育成
ダイヤ精機
●介護小説「もうひとつの世界」
阿部敦子 第12話「前提条件」
現役介護職でもある阿部敦子氏による介護小説。
ある介護シーンを介護職と利用者、両方の目線から描きます。
●介護と医療をフラットに
髙橋公一
●介護業界 裏読み・深読み
あきのたかお
●Update the Value Standard
早川浩士
●制度と経営に強くなる!
介護事業経営研究会(C-MAS)
●バトンをつなぐ――若きリーダーたちへ
水谷和美

ほか

次号予告 2020年4月号(2020年3月20日 発行)

特集 チームの力(仮題)

一人の力でできることは限られています。しかし、一人ひとりの力が重なり、“チーム”となったときに、できることは大きく広がります。介護において、やりたいことを叶えるチームとは、どのようなものなのかを探ります。

バックナンバー


2020年2月号
地域介護経営 介護ビジョン 2020年2月号
2020年1月号
地域介護経営 介護ビジョン 2020年1月号
2019年12月号
地域介護経営 介護ビジョン 2019年12月号
2019年11月号
地域介護経営 介護ビジョン 2019年11月号
2019年10月号
地域介護経営 介護ビジョン 2019年10月号
2019年9月号
地域介護経営 介護ビジョン 2019年9月号
▶ もっとバックナンバーを見る

あわせて読みたい情報誌


厚生労働
厚生労働
最新医療経営 PHASE3
最新医療経営PHASE3(フェイズスリー)
ヘルスケア・レストラン
ヘルスケア・レストラン

<ご購入について>
お近くの書店にてご購入
   書店にて、『地域介護経営 介護ビジョン○○○○年○月号、発行:日本医療企画』とご注文ください。
ネットで購入  ▶  雑誌の通販【Fujisan.co.jp】はこちら

<商品に関するお問い合わせ>
日本医療企画  顧客・商品管理部 ▶ 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休)
   〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14神田平成ビル
   TEL:03-3256-7495    FAX:03-3256-2865