トップメッセージ

ホーム > 事業部・グループ

事業部・グループ

  • 最新号
    ヘルスケア情報事業本部

    医療情報事業部
    ●《月刊『医療経営士』》

    現場で活動する医療経営士視点でつくり、医療経営士を元気にする“医療経営士応援マガジン”
    医療経営士の活動事例をもとに日々の仕事に役立つノウハウを提供するとともに、現場を動かすうえでボトルネックとなるさまざまな問題解決につながる情報を提供します。

  • 最新号

    ●《月刊『クリニックばんぶう』》

    開業医の"不安"と"悩み"の解消を強力にサポートする、事例ベース中心の月刊最新クリニック総合情報誌
    創刊30年を迎えた日本で初めてのクリニック向け総合情報誌──今や10万件にも達した"診療所の大競争・淘汰時代"のなか、地域とともに歩む開業医を総合的にサポートするために、経営実務や現場の取り組み・工夫事例の紹介に加え、経営に不可欠な、行政・制度の動向などの最新情報、そして激動期を勝ち抜く具体的な処方箋をタイムリーに提案しています。

  • 最新号

    ●《月刊『最新医療経営 フェイズ・スリー』》

    激動の医療界における羅針盤!1984年創刊のわが国初の月刊"病院経営"専門情報誌
    「経営不在」と揶喩されていた医療界に一石を投ずるべく創刊された、わが国初の医療経営専門誌です。大きな特長は、現場第一主義に徹し、医療現場で培われた知恵やノウハウから、医療政策への提言まで、実践に役立つ内容を盛り込んでいること。激動の医療界における病医院経営の羅針盤として、常に一歩先を行く情報提供を行う姿勢には定評がある、いま最も注目されている最新医療経営戦略マガジンです。

  • 最新号

    介護・厚生労働情報事業部
    ●《月刊『介護ビジョン』》

    「わかる」「使える」「明日が見える」わが国初の月刊介護経営情報誌
    政策動向や社会情勢はもとより、地域ニーズや現場の課題を的確にとらえ、戦略の立場から日々の問題解決まで支援する、わが国初の本格的な介護経営情報誌。経営リーダーやミドルマネジャーなどの「人財育成」、豊富な施設・事業所レポートや制度情報などの「業界動向」、地域に根ざした事業展開のヒントを網羅する「地域情勢」にこだわり、「わかる」「使える」「明日が見える」経営情報が満載。これ1冊で"介護ビジョン"が見えてきます。

  • 最新号

    ●《月刊『厚生労働』》(受託制作部門)

    厚労省の政策が的確にわかる唯一の情報誌
    厚生労働省の広報誌を、厚生労働省と共同で編集・制作!医療・福祉・年金・労働…国民の暮らしに密着した施策・情報をわかりやすく紹介!その他に東日本大震災の被災地における医療や介護、労働などに関する現況、取り組みについて報告する「被災地発! 復興への道」や、著名人へのトップインタビュー、日本が誇る伝統工芸、専門職を紹介する「ニッポンの仕事」など、さまざまな連載記事が満載です。

  • 最新号

    健康・栄養情報事業部
    ●《月刊『ヘルスケア・レストラン』》

    次世代を生き抜く管理栄養士・栄養士をめざそう
    日本で初めて医療・ヘルスケアの分野の栄養と食事サービスに鋭く切り込んだ管理栄養士、栄養士のための情報誌。臨床現場の最前線で活躍する昨今、臨床栄養の実践活動に役立つ最新情報を満載。特に全国の病院、介護福祉施設の管理栄養士、栄養士の活躍を取材したルポには定評があります。

  • 最新号

    ●《隔月刊『栄養経営エキスパート』》

    『栄養経営エキスパート』は隔月刊誌です。2016年6月、病院や高齢者施設に勤務する管理栄養士の方々に向けた新たな雑誌が誕生します。管理栄養士の方々は学会や勉強会に参加し、知識の習得に努めています。しかし、「その習得した知識をどう活かせばいいのか?」「どうすればその知識を患者や利用者の栄養管理に還元できるのか?」と、悩んでいるのではないでしょうか? 本誌は「その先の進み方」、つまり、臨床栄養管理の結果をしっかりと出せる管理栄養士のマネジメントリーダーの育成をめざした媒体です。

  • 最新号

    ●《隔月刊『ヒューマンニュートリション 栄養管理の症例と実践』》

    キャッチフレーズは「答えは症例のなかにある」。
    管理栄養士の主たる業務がベッドサイドでの栄養管理となった今、対応に苦慮するさまざまな症例に直面することが多くなっております。そうした症例のなかには正解が見つからず、トライ&エラーで試行錯誤しながら栄養管理を進めていくしかない場合も少なくありません。 このようなときに頼りになるものは同じメディカルスタッフたちが経験した症例です。できるだけ多く、多様な症例の情報に触れることで正解へとつながる糸口が多くなります。 本誌ではこの糸口を一本でも多く提供すべく、新しい情報を発信しています。

  • 最新号

    ●《月刊『ケアライフトゥデイ』》

    介護ライフスタイル情報誌
    病医院の待合室や健康関連施設などを中心に、広く設置・愛読されている情報誌です。終末期の食事や看取り、介護方法などは唯一の正解というものがありません。『Care Life Today 』は、「ともに生きる、支える」をコンセプトに、さまざまな立場から介護に関する課題について問題を提起したり、解決法を提示するなど、自分なりの「介護ライフスタイル」が見出せる情報を提供しています。また、飲み込みなどに不安がある高齢者の食事を食べやすくするレシピや、介護にまつわるお金や法律のトラブル解決策、医師や看護師によるエッセイなども提供し、介護にまつわるさまざまな悩みに答え、不安を解消する誌面構成となっています。

  • 人材育成・教育研修の企画立案から運営
    教育・出版事業本部

    教育事業開発・推進部
    ● 人材育成・教育研修の企画立案から運営まで、経営人財の育成を全面支援

    医療経営士・介護福祉経営士・栄養経営士の活躍を応援
    各経営士の普及活動から資格取得のための支援、そして資格取得後の地域支部ごとに開催される研究会活動や、それらの成果の集大成となる全国大会の運営をサポート。出版の枠に収まらない事業展開を通じて、これからの医療・介護・栄養分野を成長産業に導く原動力経営人財の育成を全面支援します。

  • 最新号

    教育出版編集部
    ● 金融人のための医療・介護読本『ヘルスケア&ファイナンス』

    地域で生き残る金融機関のあり方を提示
    ヘルスケア分野は今、「成長分野」と言われながらも厳しい経営環境が続いています。地域の健康と安全な生活を守るためには、医療・介護事業者が良質なサービス提供に専念できるよう支えていく、優れたビジネス・パートナーが求められているのです。本誌は、ヘルスケアとファイナンスの第一線を担う皆様が地域の課題や未来についてビジョンを共有し、豊かなコミュニケーションと確かなリレーションシップを築けるよう応援します。

  • 書籍・テキスト制作

    ● 書籍・テキスト制作及びDVD・eラーニングなどの映像制作

    『医療経営士』『介護福祉経営士』『初任者研修課程テキスト』をはじめ、白書シリーズ、ケアマネジャー受験対策シリーズ、食事療法・健康レシピシリーズ、『家庭のドクター「標準治療」』『「病気予防」百科』など、「医療経営」「介護・福祉」「食事・栄養」「予防・健康」「人材育成・教育研修」分野を中心に、ヘルスケア分野をリードする書籍やテキストを制作・発行しています。
    高齢社会を背景に、医療・介護分野がますます社会的に重要となる中、患者・利用者の立場に立ち、ヘルスケアの世界を見つめ、健康で明るく安心して暮らせる生活を支えるための最新情報を発信し続けます。

ページの先頭に戻る