since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業
【最新号】2019年5月号

特集
ギャンブル、アルコール、薬物……
依存症は“回復できる病気”です
毎月1日発行
定価:648円(税込)
定期購読料:7,776円(税込)
※デジタル版も販売しています。
※【Fujisan.co.jp】でも、最新号の
「ちら見」ができます。
※紙版の定期購読者はデジタル版も
無料でご利用いただけます。
 
厚生労働省の政策は、「国民生活の保障・向上」と「経済の発展」をめざしており、国民の誰にとっても関わりの深い分野を取り扱っています。
月刊『厚生労働』は、身近なこれらの政策が今後どう変わり、私たちの暮らしにどんな影響を及ぼすのか、さまざまな制度をどのように活用すればいいのか、わかりやすく伝えます。

MHLW TOP INTERVIEW
前園真聖さん(サッカー元日本代表)

依存症は回復できる病気だという理解を広め
社会全体で支え合えるようにしたい
昨年から厚生労働省が実施している、依存症の理解を深めるための普及啓発事業で「依存症理解啓発サポーター」に任命された前園真聖さん。 今年2月から3月にかけて、東京都・大阪府・愛知県で開催されたトークイベント「誤解だらけの“依存症”」に参加しました。 理解啓発サポーターを務めることへの思いや、伝えたいメッセージを伺いました。

最新号2019年5月号(2019年5月1日 発行)

特集  ギャンブル、アルコール、薬物……
依存症は“回復できる病気”です

アルコールや薬物などの依存症の基礎知識から注目の「ゲーム障害」まで紹介します。
依存症は誰でもなる可能性がある病気。「もしかしたら」とお思いの皆さん、必見です。

概論
身の回りの依存症
対談
誰もが依存症になる可能性がある
薬物依存症イベントに 清原和博さんが登場しました
INTERVIEW
あの時気づくことができれば~家族の声~
解説
新しい依存症「ゲーム障害」とは

その他注目の記事!

ソーシャル・チャレンジャーズ その問題、解決します!
神奈川県風しん撲滅作戦
企業や女子大生と協力し予防
なるほど! 厚生労働
働く人のメンタルヘルス対策
こちら保健所です
受動喫煙対策と喫煙防止で健康を守る
ワザあり! 働き方最前線
イオンアグリ創造株式会社
天候や季節の影響を踏まえて勤務日数や時間を調整する
アイドルが突撃 介護の現場
介護付有料老人ホーム(ケアホーム常陸国府館)
今月のPICK UP
海外からの便り
【WHO(世界保健機関)】WHOジュネーブでの生活
元気が一番!
ヤマトグループ・ヤマトグループ健康保険組合
希望に合わせた健診方法で被扶養者の受診を促す
ハローワーク ちょっといい話
治療中に見つけた
子どもたちの笑顔と出会える仕事
世界が変わる 技術で変わる
貴金属装身具 圷志織さん
夢は逸品ものをつくれる職人
お役立ち助成金情報
イベント案内
マネーの教科書
井戸美枝さん(井戸美枝事務所代表)
もしものための障害年金
編集後記・次号予告
休日のからだ はぐくむ 朝ごはん
武見ゆかりさん(女子栄養大学 教授)
鶏ひき肉と納豆のそぼろ丼 ほか
自宅でできる 夜ヨガ
梅澤友里香さん(ヨガティーチャー)
肩こりを解消する
腕だけのワシのポーズ
いのちをつなぐ献血
献血血液が患者さんに届くまで

次号予告2019年6月号(2019年6月1日 発行)

特集  プール熱や手足口病、結膜炎……
夏が来る前に備える“子どもの感染症対策”(仮題)

MHLW TOP INTERVIEW
柳楽優弥さん(俳優)

<ご購入について>
お近くの書店にてご購入
   書店にて、『厚生労働○○○○年○月号、発行:日本医療企画』とご注文ください。
ネットで購入  ▶  雑誌の通販【Fujisan.co.jp】はこちら

<商品に関するお問い合わせ>
日本医療企画  顧客・商品管理部 ▶ 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休)
   〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14神田平成ビル
   TEL:03-3256-7495    FAX:03-3256-2865

バックナンバー


2019年4月号
厚生労働 2019年4月号
2019年3月号
厚生労働 2019年3月号
2019年2月号
厚生労働 2019年2月号
2019年1月号
厚生労働 2019年1月号
2018年12月号
厚生労働 2018年12月号
2018年11月号
厚生労働 2018年11月号
▶ もっとバックナンバーを見る