since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業

【最新号】
隔月(偶数月)8日発行
A4判 70ページ
定価:1,620円(税込)
管理栄養士の方々は学会や勉強会に参加し、知識の習得に努めています。しかし、「その習得した知識をどう活かせばいいのか?」「どうすればその知識を患者や利用者の栄養管理に還元できるのか?」と、悩んでいるのではないでしょうか?
本誌は「その先の進み方」、つまり、臨床栄養管理の結果をしっかりと出せる管理栄養士のマネジメントリーダーの育成をめざした隔月刊誌です。

『栄養経営エキスパート』の4つのポイント

 病態について理解できます
毎回、特集で1つの病態の診方について深く掘り下げて解説します。
 栄養管理のアウトカムの示し方がわかります
連載企画で「不要な絶食者ゼロをめざす病棟マネジメント」と「経口維持の栄養ケアをアウトカム」などを提示していきます。
 栄養管理をベースにしたマネジメントが学べます
チームマネジメントのニューリーダーを連載グラビア企画で紹介。彼らのマネジメント法を目で見て学ぶことができます。
 リーダーとしてめざすべきゴールを考えられます
臨床現場の第一線で活躍する医療者による特別対談を毎回掲載。管理栄養士のリーダーとして生きていくためのめざすべきゴールについて考えることができます。

ヘルスケアレストラン・栄養経営エキスパート セットキャンペーン


最 新 号    2018年1-2月号 Vol.10(2017年12月8日 発行)

【特集】治療成績の向上を目標においた栄養経営の実践
経腸栄養マネジメント最前線

経腸栄養を成功させるためには、いくつかの鍵を使い分けながら施行する必要がある。 早期経腸栄養の鍵、消化管障害のリスク管理の鍵、胃食道逆流のリスク管理の鍵……。 対象者の病態をベースにめざすべきアウトカムを想定し、その実現に向けてこれらの鍵をどう使い分けていくかが経腸栄養をマネジメントし、成功に導くためのポイントになる。 本特集ではそれら無数にある鍵の中で主だったものを紹介していく。

  ▶ 最新号の目次はこちら

次 号 予 告    2018年3-4月号 Vol.11(2018年2月8日 発行)

【特集】病態に合わせて何をどう選ぶべきか?
経腸栄養管理のPFC

病態別経腸栄養剤を中心に糖質や脂質、たんぱく質を調整した流動食が多々市販されている。いずれもさまざまな病態に対応した組成となっているが、その病態と組成を十分に考慮することなく、耐糖能異常があればA社の糖質調整流動食、というように機械的に流動食を選択することはないだろうか? 一口に糖質調整流動食といっても、その組成はさまざまであり、それを熟知していなければ患者の病態に最適な製品を選ぶことは難しい。本特集は流動食のPFCに着目し、それぞれの成分を詳説。病態に合わせて最適な製品を選択するための糸口を示す。

あわせて読みたい情報誌


ヘルスケア・レストラン
ヘルスケア・レストラン
最新病院経営 Phase3
最新病院経営Phase3(フェイズスリー)
最新介護経営 介護ビジョン
最新介護経営 介護ビジョン

<ご購入について>
お近くの書店にてご購入
   書店にて、『栄養経営エキスパート○○○○年○月号、発行:日本医療企画』とご注文ください。
弊社オンラインショップにてご購入  ▶ 【JMPオンラインショップ】はこちら

<お支払い方法・送料・手数料について>
3,100円以上ご購入の方に限り、送料をサービスさせていただきます。
   なお、3,100円未満のとき、1回のご注文につき、一律420円の送料を頂戴いたします。
お支払い方法は、代金引換、もしくはクレジットカードでのお支払いになります。
   代金引換の場合、手数料として、270円を頂戴いたします。(クレジットカードは手数料無料)

<商品に関するお問い合わせ>
日本医療企画  顧客・商品管理部 ▶ 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休)
   〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14神田平成ビル
   TEL:03-3256-7495    FAX:03-3256-2865