since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業

【最新号】
隔月(偶数月)8日発行
A4判 76ページ
定価:1,620円(税込)
 
管理栄養士の方々は学会や勉強会に参加し、知識の習得に努めています。しかし、「その習得した知識をどう活かせばいいのか?」「どうすればその知識を患者や利用者の栄養管理に還元できるのか?」と、悩んでいるのではないでしょうか?
本誌は「その先の進み方」、つまり、臨床栄養管理の結果をしっかりと出せる管理栄養士のマネジメントリーダーの育成をめざした隔月刊誌です。

『栄養経営エキスパート』の4つのポイント

 病態について理解できます
毎回、特集で1つの病態の診方について深く掘り下げて解説します。
 栄養管理のアウトカムの示し方がわかります
連載企画で「不要な絶食者ゼロをめざす病棟マネジメント」と「経口維持の栄養ケアをアウトカム」などを提示していきます。
 栄養管理をベースにしたマネジメントが学べます
チームマネジメントのニューリーダーを連載グラビア企画で紹介。彼らのマネジメント法を目で見て学ぶことができます。
 リーダーとしてめざすべきゴールを考えられます
臨床現場の第一線で活躍する医療者による特別対談を毎回掲載。管理栄養士のリーダーとして生きていくためのめざすべきゴールについて考えることができます。

最 新 号    2019年5-6月号 No.18(2019年4月8日 発行)

【特集】ダブル改定の各種連携加算の算定につなげる
ステージ別 栄養アセスメントのポイント

2018年度のダブル改定は、再入所時栄養連携加算や退院時共同指導料など、医療と介護の連携を促す内容のものとなった。今や自施設のみで特徴的な病態の栄養アセスメントだけでなく、ほかのステージの病態についても熟知し、他施設の管理栄養士と連携して栄養アセスメントすることが求められる時代になったといえる。本特集はこうした背景を踏まえ、さまざまなステージごとに行う栄養アセスメントのポイントについて解説。ダブル改定における各種栄養加算の算定につながる情報を発信する。

  特別対談  
日々の栄養アセスメントは一時点の評価
医療と介護の連携で目標達成に至る線につなぐ
古田 雅 氏 東邦大学医療センター 大森病院 栄養部 栄養管理室 室長
阿部咲子 氏 医療法人社団 伊純会 介護老人保健施設スカイ デイケアスカイ/栄養経営士
  解 説 1  
侵襲下におけるエネルギー供給の基本原理を理解し
栄養療法の本質と効果、限界を知る
宮城隆志 氏 日本赤十字社医療センター 急命救急センター 救急科医員
  解 説 2  
術前・術後に配慮した
栄養管理の評価と実践
園井みか 氏 岡山大学病院 周術期管理センター
  解 説 3  
回復期リハ領域での存在価値が問われる
疾患が多様化する患者への対応力
吉村由梨 氏 医療法人社団刀圭会 協立病院 診療技術部 栄養課 係長/ NST 専門療法士/栄養経営士
  解 説 4  
長期療養の過程で想定される
合併症の重症化のリスク低減につなげる栄養管理計画の策定と実践
房 晴美 氏 平成医療福祉グループ 堺平成病院 栄養部 管理栄養士
  解 説 5  
骨格筋量の減少を防ぎ“生活の質の改善”をめざす
急性期・慢性病態の急性転化期の栄養療法
藤澤靖彦 氏 IMSグループ医療法人財団 明理会 鶴川サナトリウム病院 内科
  解 説 6  
「みなしターミナル」に陥らないための
看取りにおける栄養ケアの役割
蓮村 友樹久 氏 社会福祉法人同胞互助会 愛全診療所 所長・医師

その他の注目記事!

● The 症例~病態を読み解くエッセンス~
テーマ・誤嚥性肺炎
IMSグループ医療法人社団 明芳会 新戸塚病院(横浜市戸塚区)
● Breakthrough リーダーの条件
施設への貢献にまでつながる
栄養ケアのあり方を追求していく
和多勝弘さん 医療法人娯生会 介護老人保健施設みどうの杜(埼玉県秩父郡)
栄養課/栄養経営士
● 特別寄稿
L‐カルニチン欠乏症のリスクとL‐カルニチン投与の有用性
● 症例報告
低粘度とろみ状グアーガム分解物配合流動食によって
水様便が改善し施設経営に貢献する経済効果につなげた一例
● 事例報告
カルナールTMによるスキンフレイルの改善とスキン‐テア予防
● Bookmark 第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会 学術セミナー01
サルコペニア 負のスパイラルからの脱出
――経口補助療法を再考する――
● 気になる逸品

次 号 予 告    2019年7-8月号 No.19(2019年6月8日 発行)

【特集】どうして食べられないのか?その原因がわかる
食欲不振の病態と対応(仮題)

ベッドサイドで栄養アセスメントを行う際、かなりの頻度で直面する問題が患者の食欲不振ではないだろうか? 入院患者の多くが複雑な病態を呈する高齢者であり、食欲不振の理由を特定することは容易ではない。 しかし、この問題をクリアしなければ栄養管理は前進しない。本特集は食欲不振の原因について、5つのテーマ別に分類し、病態と対応を解説することで問題解決の糸口を提供する。

バックナンバー


2019年3-4月号(No.17)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2017年3-4月号(No.17)
2019年1-2月号(No.16)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2019年1-2月号(No.16)
2018年11-12月号(No.15)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2018年11-12月号(No.15)
2018年9-10月号(No.14)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2018年9-10月号(No.14)
2018年7-8月号(No.13)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2018年7-8月号(No.13)
2018年5-6月号(No.12)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2018年5-6月号(No.12)

あわせて読みたい情報誌


ヘルスケア・レストラン
ヘルスケア・レストラン
最新医療経営 PHASE3
最新病院経営;PHASE3(フェイズスリー)
地域介護経営 介護ビジョン
地域介護経営 介護ビジョン

<ご購入について>
お近くの書店にてご購入
   書店にて、『栄養経営エキスパート○○○○年○月号、発行:日本医療企画』とご注文ください。
ネットで購入  ▶  雑誌の通販【Fujisan.co.jp】はこちら

<商品に関するお問い合わせ>
日本医療企画  顧客・商品管理部 ▶ 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休)
   〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14神田平成ビル
   TEL:03-3256-7495    FAX:03-3256-2865