人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業
Facebook
【最新号】2024年6月号

最新号 『クリニックばんぶう』6月号

特 集 診療所を崩壊させる元凶 問題職員を改心・追放する方法

毎月1日発行
A4判変型 72ページ
定価:1,210円(本体1,100円+税10%)
定期購読料:14,520円(本体13,200円+税10%)
試し読み第1特集

第1特集 診療所を崩壊させる元凶 問題職員を改心・追放する方法

Part1では「Q&A 社会保険労務士が教える問題職員のトリセツ」として、法律的な観点から、問題職員のさまざまな問題行動を取り締まるための方法を解説。Part2では、「問題職員のトリセツ『トラブル回避の具体策』」として、コンサルタント先の診療所を含めて、数多くの問題社員と対峙してきた経験を持つ、医療法人SEC/新宿駅前クリニックの蓮池林太郎院長の提言を聞く。そのほか「覆面座談会」などから、問題職員への対応について考える。

Part1
Q&A:社会保険労務士が教える問題職員のトリセツ
畑中義雄/長谷部弥可(有限会社人事・労務 チーフコンサルタント 社会保険労務士)
Part2
提言:問題職員のトリセツ トラブル回避の具体策
蓮池林太郎(医療法人SEC新宿駅前クリニック理事長)
COLUMN
問題職員対策
Epilogue
覆面座談会
開業医が本音で語る入れない・させない・辞めさせる
問題職員対策の裏技
試し読み第2特集

第2特集 患者支持率急上昇中!! 医療モールの今と未来

専門性の高い診療をワンストップで受診することができる。新型コロナを受けて、患者の受診行動が大きく変わるなか、利便性と専門性を兼ね備えた医療モールに対する期待が高まっている。もっとも、患者が集まる医療モールには、それなりの理由があるのも事実。本企画ではいま求められる医療モールの魅力と成功に向けた戦略について考える。

Part1 解説
患者と診療所のニーズを満たす
流行る医療モールの特徴と可能性
田中徳一
Part2 Case Study
Case1
上町メディカルテラス(大阪市中央区)
カフェやフィットネスジムを併設
健康・予防に注力する都市型モール
Case2
豊中本町メディカルブリッジ(大阪府豊中市)
高齢者医療と社福の連携で
地域の医療介護の拠点を目指す

その他注目記事!

巻頭インタビュー

年商106億円、従業員数約1500人
日本最大の歯科医療グループ代表・CEO
新しいことへの挑戦なしに
組織の成長・発展はない
寒竹郁夫(DSヘルスケアグループ代表・CEO)
試し読み巻頭インタビュー
試し読み巻頭インタビュー

突撃!ISPと行く現場訪問

株式会社LIXIL
もしも「建材開発のプロ」が
高齢者施設で介護実習をしたら

訪問者:奥山美奈(TNサクセスコーチング株式会社代表取締役)

次号予告 2024年7月号(2024年7月1日 発行)

特 集 診療所の成長を決する 事務長の活かし方(仮題)

厳しい時代を勝ち抜いていくためには、どんな挑戦と戦略が必要になるのか。
本企画では、全国の注目の診療所経営者に、今後の挑戦と戦略を聞く。