since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業
2018年6月号【最新号】
2018年6月号
特集
人材グローバル化は医療・介護を救う?
外国人人材と10倍上手に付き合う方法
毎月10日発行
定価:648円(税込)
定期購読料:7,776円(税込)
 

 

今月の特集

特集 人材グローバル化は医療・介護を救う?
外国人人材と10倍上手に付き合う方法

医療・介護現場の慢性的な人材不足が深刻化するなか、EPA(Economic Partnership Agreement:経済連携協定)による看護・介護人材の受け入れ、あるいは介護の技能実習制度解禁など、外国人人材の受け入れが活発化しており、解消策としての期待が高まっています。 しかし、さまざまな課題が山積しています。どんな環境整備やマネジメントが必要なのか、注意すべき点はどこかなど、医療・介護経営者のパートナーが知っておくべきポイントをお伝えします。

概 論 ● 外国人人材受け入れのための制度とは
人材不足解消のためのものではない? それぞれの制度の特性を理解しよう
活用事例1 ● 医療法人社団崎陽会 日の出ヶ丘病院
地域の6法人が参加する協同組合が技能実習生受け入れの窓口に
活用事例2 ● 社会福祉法人合掌苑
地域の6法人が参加する協同組合が技能実習生受け入れの窓口に
活用事例3 ● 社会福祉法人伸こう福祉会
ベトナム難民の受け入れから始まりいずれは職員の半分を外国人等に
介護技能実習生の受け入れ状況と課題
6割を超える事業者が「受け入れたい」課題は費用負担とコミュニケーション

その他注目の記事!

◇ 巻頭言 ヘルスケア×ファイナンスの未来
日本CSO協会 会長
阿部 安孝
◇ 関連業界の最新トレンドを知っておこう! キャッチ・ザ・ウェイブ
外国人人材/法律/SIB
◇ ニュースの深層
消費税率引き上げに向け中医協の分科会が再開
医療機関の負担となる「持ち出し分」の行方は?
◇ 医療ファイナンス最前線
◇ EVENTS CALENDAR(2018年6~7月)
◇ PICK UP INFORMATION
◇ 専門職図鑑【介護職編】
ケアマネジャー

次号予告2018年7月号 (2018年6月10日 発行)

特集 「食」×「予防」の時代がやってきた!
 栄養革命

社会保障費の増大で医療保険制度そのものの持続可能性が懸念されるなか、ヘルスケア分野において栄養によるパラダイムシフトが起ころうとしています。健康増進や重症化予防のためには、しっかり食べて良好な栄養状態を保つことが不可欠。切れ目のないケアが受けられる地域包括ケアシステム実現のカギでもあり、2018年度診療・介護報酬同時改定でも大きく動いた栄養分野の未来を読み解きます。


ヘルスケアと
ファイナンスの第一線を担う
皆さまへ

ヘルスケア&ファイナンス
「地域包括ケアシステム」の構築は地域のあり方を変える契機である
現在、ヘルスケアの現場では「地域包括ケアシステム」の構築が進められています。その目指すところを一言で言えば、「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる」社会をつくること。そのためには、「新たなシステムをつくる」のではなく、「地域社会そのもののあり方を変える」ことが求められているわけです。
その実現のためには、地域全般を医療や介護といったヘルスケアの観点のみから捉えるのではなく、生活そのものを見据えていくことが求められます。当然、経済や雇用、まちづくりといった幅広い視点も必要になるでしょう。
ヘルスケア分野にない経営資源をファイナンスの立場から補っていく
アベノミクスにおける「3本の矢」の3本目の矢に位置づけられている「健康・医療戦略」のなかでも、新しいヘルスケアサービスによって「健康に関わる個々人や地域の様々なニーズを充足する」ことを目指すと明記されていますが、従来のヘルスケア分野にはそのような多様な視点を必要とされなかったため、医療・介護サービスに投入する経営資源しか持ち合わせていないのが現状です。
新事業創出に向けた環境整備は整いつつあるなかで、具体的に目標を定め、資源を投入できるファイナンス分野の重要性は今後さらに高まっていくことは間違いありません。自分たちの持つヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源を提供しながらヘルスケア分野とともに力を合わせて地域を変えていく存在となること。それこそが、これからのファイナンス分野に期待される役割であると私たちは考えます。
地域創生のパートナーとしてヘルスケア分野にかかわっていくこと
病気になった方や高齢者を支えるというだけではなく、地域に住まう方の生活全般――医・食・住――を捉えなおしていくことで、これまでになかった新たなサービスを創造していくことができます。そこには人が集まり、雇用が生まれ、地域が活性化し、新たなまちづくりにつながっていきます。その中心となるのはヘルスケア×ファイナンスであるはずです。
病院や介護事業所を単なる融資先として捉えるのではなく、地域創生のパートナーとして協業できる金融機関になるために、ぜひとも本誌『ヘルスケア&ファイナンス 医療・介護読本』を活用し、地域で生き残る金融機関としての道を開いていただきたいと思います。

ヘルスケアに貢献できることがある。ファイナンスにしか貢献できないことがある。
ヘルスケア分野は今、「成長分野」と言われながらも厳しい経営環境が続いています。地域の健康と安全な生活を守るためには、医療・介護事業者が良質なサービス提供に専念できるよう支えていく、優れたビジネス・パートナーが求められているのです。
『ヘルスケア&ファイナンス 金融人のための医療・介護読本』は、ヘルスケアとファイナンスの第一線を担う皆さまが、地域の課題や未来について同じビジョンを共有し、豊かなコミュニケーションと、確かなリレーションシップが築けるよう応援してまいります。

バックナンバー


2018年4月号
ヘルスケア&ファイナンス 2018年4月号
2018年3月号
ヘルスケア&ファイナンス 2018年月3号
2018年2月号
ヘルスケア&ファイナンス 2018年2月号
2018年1月号
ヘルスケア&ファイナンス 2018年1月号
2017年12月号
ヘルスケア&ファイナンス 2017年12月号
2018年11月号
ヘルスケア&ファイナンス 2017年11月号

  ▶ もっとバックナンバーを見る

病院、介護施設の経営なら


月刊 医療経営士
月刊 医療経営士
最新医療経営 PHASE3
最新医療経営 PHASE3
地域介護経営 介護ビジョン
地域介護経営 介護ビジョン

<ご購入について>
ネットで購入  ▶  雑誌の通販【Fujisan.co.jp】はこちら

<商品に関するお問い合わせ>
日本医療企画  顧客・商品管理部 ▶ 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休)
   〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14神田平成ビル
   TEL:03-3256-7495    FAX:03-3256-2865