日本医療企画 お問い合わせ
ブックストア

2016年5月号

2016年5月号 特集
全員で取り組む16年度診療報酬改定 ―各部門の課題と対応策―
毎月20日発行
A4判 64ページ
定価:864円(税込)
定期購読料:10,368円(税込)
オンラインブックストアからお申し込みいただきますとお得な割引価格でのご提供となります。
定期購読料:10,368円(税込) ▶ 特別価格:10,000円(税込)
▶ ご購入はこちら  ▶ バックナンバー  ▶ 次号予告

特集  全員で取り組む16年度診療報酬改定 ―各部門の課題と対応策―

✐ From Editors
ストラクチャーからプロセス、アウトカムと近年、診療報酬改定の流れは変わりつつある。もはや医事課だけでの対応は不可能で、医師・看護師はもちろんメディカルスタッフ全員で取り組むことが不可欠だ。本特集では看護部門、薬剤部門、リハビリ部門、栄養部門、連携部門、在宅部門などのさまざまな職種に求められる動き、各部門のマネジメントの要諦について説明する。

○ Part1  診療報酬改定概論
ストラクチャー評価から現場での取り組みへの評価に移行
○ Part2  部門別対応編
看護部門(木村憲洋・高崎健康福祉大学健康福祉学部医療情報学科准教授)/薬剤部門(赤瀬朋秀・日本経済大学大学院経営学研究科教授)/リハビリ部門(三好貴之・株式会社メディックプランニング代表取締役)/栄養部門(藤井将志・特定医療法人谷田会谷田病院事務部長)/連携部門(松村眞吾・株式会社メディサイト代表取締役)/在宅部門(村上典由・株式会社メディヴァコンサルタント兼医療法人社団プラタナス桜新町アーバンクリニック在宅医療部事務長)

医療経営士とチーム医療
山田 智(医療法人社団日敏会浜野長嶋内科経営企画室室長)
リーダーの肖像
長岡 和(医療法人カメリア理事長)
Nakamura's Eyes
中村彰吾(独立行政法人国立病院機構契約監視委員)
今月の話題―News monthly―
医療・介護の地域差分析
経営談義
診療報酬改定をきっかけに全員参加型経営に乗り出そう
部門別マネジメントのツボ
○ 人事労務部門:病院勤務の社労士の役割と労務管理について
渡辺 徹(名古屋第一赤十字病院管理局業務部人事課長、医療経営士1級)
○ チーム医療部門:TQM委員会設置による良好な病院環境づくり
園田幸生(医療法人社団高邦会福岡山王病院外科医長、医療経営士1級)
○ 施設運営部門:優秀な将来の経営人材を発掘する
中村航一(医療法人社団永生会南多摩病院副院長)
医療経営士のための臨床入門
山田幸宏 氏(昭和伊南総合病院健診センター長)
スキルアップ講座 実況中継
【テーマ】療養型病院の生き残り戦略と戦術
女性医療経営士の"働く"を応援する MMS WOMAN LAB
石井富美(多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)
読書の時間
瀬戸僚馬(東京医療保健大学医療保健学部医療情報学科准教授)
メディカル・パートナーズ
株式会社日本M&Aセンター
医療経営ただいま推進中!
社会医療法人河北医療財団河北総合病院経営企画課
イケジョコレクション
佐藤光子(虎ノ門法律経済事務所)

次 号 予 告    2016年5月20日 発売

特集  地域医療構想時代に先手を打つ!! 経営視点からの病棟再編成と病床管理(仮題)

地域の医療構想の策定が進むなか、病院は地域の状況や将来推計などを踏まえたうえで求められる機能を担うことができる体制づくりを考えなければならない。そこで、医療経営士には、外部環境と内部環境の両方を把握したうえで、病棟の再編成と適切な病床管理の提案を行う役割が期待されている。特集では、病棟編成のあり方と病床管理の方法について、経営視点から考察する。

JMP 日本医療企画