since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業

2018年6月号
2018年6月号
特集
データを使って病院を変える!
医療経営士のためのデータ活用
見せ方・活用編
毎月20日発行
A4判 64ページ
定価:864円(税込)
定期購読料:10,368円(税込)
 

今月の特集

特集 データを使って病院を変える!
医療経営士のためのデータ活用 見せ方・活用編

現状を正しく把握したり、課題を抽出するためには、客観的な指標となるデータが欠かせない。しかし、一口にデータ活用と言っても、収集・分析から、それらを活用して改善・改革につなげるには、さまざまなステップが必要だ。そこで本誌では、2 号にわたって医療経営士のためのデータ活用を解説する。第2弾は、収集・分析したデータの見せ方、活用について取り上げる。

Part.1● 解説
データ活用の目的を明確にし
それに合わせて見せ方・示し方を工夫しよう
石井 富美 (多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)
Part.2● 実践
原価計算の結果を提示し 各診療科を巻き込んで改善に着手
収支改善・医療の質向上を目指す
相田 英作 (福山市民病院管理部経営企画課企画担当、医療経営士2級)
Part.3● 提案
医師から
神山 英範 (秩父市立病院地域医療連携室長、医療経営士3級)
薬剤師から
出雲 貴文 (千葉西総合病院薬剤科科長、医療経営士3級)


チーム医療経営士
医療法人社団甲友会
リーダーの肖像
美原 盤(公益財団法人脳血管研究所附属美原記念病院院長)

Nakamura's Eyes
中村彰吾(公益社団法人医療・病院管理研究協会常任理事)
明日のリーダーが未来を語る
星野 豊(日本医療経営実践協会北海道支部理事)
MMS通信
特別企画
医療関連企業の医療経営士in沖縄
医療経営士のための臨床講座
①臨床入門/山田幸宏(昭和伊南総合病院 健診センター長)
②クスリの教科書/北畑智英(済生会栗橋病院 薬剤科副科長)
③部門マネジメント/井出宗則(前橋赤十字病院病理診断科部長)
④検査の基礎知識/神山英範(秩父市立病院 地域連携室室長)
読書の時間
赤瀬朋秀(日本経済大学経営学部長・大学院教授)
MMS WOMAN LAB
MMS Report
今月の行政情報
News Summary
News Monthly
MMS INFORMATION
実態調査/REPORT
EVENT
セミナー・研究会情報
読者の声
あの人になりたい
永福勝之(日本赤十字社医療事業推進本部副本部長、経営企画部長)
メディカル・パートナーズ
ミサワホーム株式会社
医療経営士と多職種協働
中島正俊(JA神奈川県厚生連相模原協同病院放射線室次長)
イケジョコレクション
福島紗織(参天製薬株式会社医薬事業部医薬営業統括部営業企画推進グループフィールドプロモーションチーム)

次号予告2018年月7号(2018年6月20日 発行)

特集 仕切る力を高めて議論を活性化する
医療経営士のためのファシリテーション入門(仮題)

病院には多くの会議や委員会があるが、形骸化していたり、盛り上がらないものも少なくない。そこで重要となるのが、ファシリテーションだ。参加者から発言を引き出したり、話の流れを整理したり、参加者の認識を一致させるファシリテーションの技術は、会議などの事務局や進行役を務める医療経営士に必須。議論を活発化するためのファシリテーションについて学ぶ。