since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業

2017年9月号 Vol.397
2017年9月号
特集
「暗黙の了解」が通じない今だから
実践!医師の働き方改革
毎月10日発行
A4判変型 80ページ
定価:1,296円(税込)
定期購読料:15,552円(税込)

特集  「暗黙の了解」が通じない今だから
            実践!医師の働き方改革

国策として進む「働き方改革」の波は、これまで聖域とされてきた「医師」にも及びつつあります。この事態に、病院はどう臨むべきなのでしょうか。労務管理、医師の業務再考という2つの観点から考察します。

[勤務医の業務と残業代]
トラブル回避の第一歩は「契約」
浅見浩(浅見社会保険労務士法人代表社員)
[経営者・勤務医双方が語る]
仕事観と「働き方」
筒井冨美(麻酔科専門医)
[病院事例]
分業/総合診療医/非常勤医/地域連携
経営安定につながる! 医師負担軽減4つの対応策
[寄稿]
医師年俸「時間外手当含まず」の最高裁判決
─その内容と今後の影響、実務対応について
内田靖人(セブンシーズ総合法律事務所)

病院トップの経営者魂
守るべきは個人ではなく組織と心する
古城資久(伯鳳会グループ理事長)
びょういん探訪 「ハコ」から見えてくる新時代の医療
地域ニーズに応えた街並みに溶け込む建物
医療法人樹会 臼杵病院
高橋教授のこの人に会いたい
安藤高朗(医療法人社団永生会理事長)
医療×企業 リーダー対談
病院のリテラシーこそ医療ITの推進を促す
伊藤雅史(社会医療法人社団慈生会理事長等潤病院理事長・院長)
  ×
中川拓也(株式会社NTTデータ第二公共事業本部第四公共事業部第二統括RPAソリューション担当課長)
  ×
益田敏治(株式会社ベネストビジネスアドミングループマネージャー)
答えは現場にある!病院密着24時
病棟との連携による退院支援
医療法人社団青洲会 神立病院[地域医療連携室]
私を支える美味いモノ
「肉の山本」のすき焼き
右田敦之(医療法人財団興和会理事長)

次 号 予 告    2017年10月号 Vol.398(2017年9月10日 発行)

特集  活躍の場は診療所だけではない 病院にこそ求められる「総合診療医」(仮題)

紆余曲折を経て、ようやく研修実施のめどがつきつつある「総合診療専門医」。活躍の場はもっぱら診療所で、「地域医療の要役」との期待が目立つが、診療科横断的な視点は、病院にこそ求められるとの声も多く聞かれます。実際、日本病院会をはじめ独自の研修プログラムを用意し、「病院版総合医」の育成に取り組む動きが見られます。本企画では病院に求められる「総合診療医」の資質や、現場でそのスキルを活かすための環境づくりについて考察していきます。