人間性豊かな活力ある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業 日本医療企画
ブックストア
お問い合わせ
▶リクルート
▶会社情報

2017年2月号 Vol.390

2017年2月号 特集
地域医療で"役目"を果たすために
公立病院経営を実践する!
毎月10日発行
A4判変型 96ページ
定価:1,296円(税込)
定期購読料:15,552円(税込)
▶ ご購入はこちら  ▶ バックナンバー  ▶ 次号予告

特集  地域医療で"役目"を果たすために
           公立病院経営を実践する!

地域医療構想、第7次医療計画など、医療政策は大きな転換期を迎えている。このなかで公立病院の役割が改めてクローズアップされている。地域医療において重要な役割を期待される一方、2007 年、2015年と二度にわたって経営改善を主眼とした「公立病院改革ガイドライン」が提示されるなど、その運営も大きな課題と位置づけられている。そこで今回は「公立病院の経営」をテーマに、地域医療の何を担うのか、またその際の経営のあり方はどう考えるべきなのかなどについて、識者の意見を交えつつ考察する。

● インタビュー
栗谷義樹(地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構理事長)
● 問題提起
長隆、夏苅千晶(東日本税理士法人)
● 事業管理者の考え
藤枝市立総合病院(静岡県藤枝市)
● 取り組み
①三浦市立病院(神奈川県三浦市)
②紀南病院組合立紀南病院(和歌山県田辺市)
③町立太良病院(佐賀県太良町)
● まとめ
「公立病院ならでは」を考えよう

新春鼎談
行政依存から脱却した「自律的」地域づくりを考える
・石破 茂(衆議院議員 前・地方創生担当大臣)
・神野正博(社会医療法人財団董仙会理事長)
・土屋敬三(医療と介護の経営情報室室長)
イノベーターの構想力
原澤 茂(社会福祉法人恩賜財団済生会埼玉県済生会川口総合病院院長)
びょういん探訪 「ハコ」から見えてくる新時代の医療
子どもがのびのび療養できる「森のホスピタル」
東京都立多摩総合医療センター・東京都立小児総合医療センター
ホスピタルのピカリと光る取り組みを追う ホスピカ!
最先端のロボット手術を実践
医療法人社団東京医心会ニューハート・ワタナベ国際病院
多職種介入で24時間以内に手術実施
社会福祉法人聖隷福祉事業団聖隷佐倉市民病院
新連載
現役コーチが聞く 若手リーダーのMY STORY vol.1 “打数ナンバーワン”のリーダー
メディカルビジネスサテライト
業界レポート
医薬品/医療機器/IT
業界クローズアップ
専用水道
医療問題にひとこと言いたい
山口和之(参議院議員)
私の逸品
『瀬戸焼』
川原弘久(医療法人偕行会グループ会長)

次 号 予 告    2017年3月号 Vol.391(2017年2月10日 発行)

特集  医療・介護政策『惑星直列』に備えよ!(仮題)

第7次医療計画、地域医療構想、新専門医制度、医療法人制度改革、介護保険事業計画、そして診療報酬・介護報酬同時改定──と、2018年度から医療・介護のさまざまな制度が一斉に始まる。そのさまは「惑星直列」とも呼ばれているが、2017年は、それらの方向づけを定め、実行計画を策定する期間である。そこで新年度を目前にした今号は、2018年度に改革を迎える政策に焦点を当て、政策の主眼と論点、課題、方向性などを聞く。