人間性豊かな活力ある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業 日本医療企画
ブックストア
お問い合わせ
▶リクルート
▶会社情報

2015年10月号 Vol.415

2015年10月号 特集
診療所の現場から考える「生活」「地域」支援
―生活支援拠点型クリニックの幕開け―
毎月1日発行
A4判変型 88ページ
定価:1,080円(税込)
定期購読料:12,960円(税込)
▶ ご購入はこちら  ▶ バックナンバー  ▶ 次号予告
ばんぶう公式ページへようこそ
shareする

✎ From Editors
不安定な気候もようやく落ち着き、秋らしくなってまいりました。近所の金木犀が花をつけて甘い香りが漂い出すと、「秋になったなぁ」としみじみ感じます。いつまでも四季の移り変わりを愛でられる心を持っていたいものですね。

特集  診療所の現場から考える「生活」「地域」支援
        ―生活支援拠点型クリニックの幕開け―

少子超高齢社会を迎え、「治す医療」から「治し支える医療」へのシフトが進められるなか、診療所には患者の治療はもとより、生活そのものの支援と住みやすい地域づくりへの参画が求められています。地域の結びつきの弱体化や買い物・交通弱者の増加、人手不足など、地域にはさまざまな問題が山積しており、診療所もこうした問題を無視しているわけにはいきません。患者の生活や地域づくりにどのように参画していけばいいのでしょうか。地域で始まりつつある生活支援拠点型診療所について検証します。

PART1 ● 生活支援事業モデル
医療法人・社会福祉法人真誠会/医療法人社団シオン会スマイルこどもクリニック/
株式会社エムダブルエス日高
PART2 ● 他業種の地域戦略
先駆者・ローソン"マチの健康ステーション"の挑戦と可能性
地域の「情報インターフェース」を担う新しいコンビニスタイル
PART3 ● パイオニアによる提言
医療介護は地域密着産業 地域が衰退すれば経営は成り立たなくなる
神野正博(社会医療法人財団菫仙会理事長)

第2特集 マネジメントの要諦がここにある  患者・職員を動かす伝える技術

「患者からのクレームが多い」「職員が言うことを聞かない」――。こうした課題は開業医ならば誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。その背景にあるのは伝え方の問題です。自分は伝えたつもりでも、聞いている相手が納得し行動に移すようでなければ本当に伝えたことにはなりません。特集では、相手を動かすためのアプローチの仕方や言葉の使い方について学びます。

PART1 ● 解説 相手のことをどれだけ想像できるかが「伝わる/伝わらない」を左右する
佐々木圭一(株式会社ウゴカス代表取締役)
PART2 ● 事例
梅岡比俊(医療法人梅華会理事長)/
鈴木大輔(医療法人社団STOP DMすずき糖尿病内科クリニック理事長・院長)

第3特集 厳しい時代だからこそ考えたい費用対効果!
            診療所・高齢者住宅の新改築マネジメント

復興支援や東京オリンピックによる需要増によって、建物の建築費が高騰しています。こうした厳しい状況のなかにあって、診療所の新改築やリフォーム、付加価値を高める高齢者向け住宅の新築などに悩まされている院長は少なくありません。そこで本特集では「費用対効果を高める」という視点から、診療所の新改築等をサポートしてくれる企業およびその取り組みを紹介します。

クラフトスピリッツ株式会社/株式会社リチェルカーレ/住友林業株式会社

その他注目記事!

  情熱経営
▶ 佐々木 淳  氏(医療法人社団悠翔会理事長)
  CLINIC SUPPORTER
▶ 【IT】株式会社エストコーポレーション
  百医争鳴【今月のテーマ:認知症ケアにおける開業医の役割】
▶ 浅野次義  氏(医療法人社団東京正和会あさの金町クリニック院長)
▶ 榎本睦郎  氏(医療法人榎本内科クリニック院長)
  特別インタビュー
▶ 町 淳二  氏(一般社団法人JrSr(ジュニアシニア)理事長)
  マネしてみたい!他業種のおもてなし
▶ 株式会社ルート・サービス
  イマドキの診療所事情~事務長奮闘記~
▶ 松村眞吾(株式会社メディサイト代表取締役)
  ClinicREPORT
① GPクリニック自由が丘
② 医療法人祐星会 在宅療養支援診療所 桃クリニック
  新・開業「天国と地獄」
  クリニックばんぶう診療所経営塾
▶ 講座① 診療報酬  藤井将志
▶ 講座② 経営戦略  鐘江康一郎
▶ 講座③ 人材育成  三塚浩二
  開業医のためのかかりつけ医療講座
▶ 第1回 褥瘡
  すぐに使える!! 助成金活用Guide
▶ 鷹取敏昭
  地域の医療・介護を読み解く
▶ 石川雅俊
  TOPICS●10分でできるSWOT分析
▶ 河合吾郎
  真野俊樹の世界の医療を知る
▶ 真野俊樹(多摩大学大学院教授/医療・介護ソリューション研究所所長/医学博士/MBA/経済学博士)
  医療を語る~From院長~小田 博
  院長夫人はコンサルタント
  MMPGニュース
  CLINIC BAMBOO掲示板
  意識を探る~患者1000人アンケート分析
  BackNumber/編集後記

次号予告  2015年11月1日 発刊

☆ 特集  「訪問診療」「地域連携」「生活支援」「チーム医療」......。
              かかりつけ医の強化書(仮題)

夜間対応や訪問診療、看取りに連携、生活支援......。旧来的な正攻法でこれらを実践するには多大な「時間」「人手」「費用」が必要になります。かかりつけ医の新スタンダードを紹介します。

☆ 第2特集  女性の意欲を高めて動かす 決定版!! 家事育児と仕事の両立支援(仮題)

働き盛りの時期と結婚、出産、育児に携わる時期が重なるため、診療所の経営者・スタッフともに家事育児と仕事の両立に頭を悩まされています。家事育児と仕事の両立の決定版を紹介します。

☆ 広告特集  このままで医院(いいん)ですか? 地域を守る診療所の感染対策(仮題)