人間性豊かな活力ある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業 日本医療企画
ブックストア
お問い合わせ

2017年4月号

   2017年4月号    特集
   医療・介護の未来予想図
   AIでヘルスケアはどう変わる?
   ◆ 毎月10日発行
   ◆ 定価:648円(税込)
   ◆ 定期購読料(年12冊)7,776円(書店価格)
            → 7,000円(直送特別価格)
   ▶ ご購入はこちら  ▶ バックナンバー  ▶ 次号予告

特集  医療・介護の未来予想図  AIでヘルスケアはどう変わる?


ヘルスケア分野におけるAI(人工知能)への注目が高まっています。 診断・新薬開発などの医療領域はもちろん、介護分野においても AIを搭載した介護ロボットの登場やケアプラン作成への活用など、 サービス向上と生産性向上の切り札として期待が高まるAI。 どんな未来が待ち受けているのか、最先端に迫ります。


●   識者が語る[AI×ヘルスケア]
AIによってもたらされるものはサービスの多様性と質の向上
慶應義塾大学環境情報学部准教授・医学部准教授
内閣官房副政府CIO情報通信技術 (IT) 総合戦略室長代理 神成淳司
●   医師が語る[AI×医療]
AIの普及・進展により医療の現場はどう変わる?
医師・AI研究者 沖山 翔
●   解説[AI×産官学連携]
AIがもたらす経済効果と産官学による研究開発の現在
●   介護における[AI活用]
生産性向上と自立支援を両立せよ! AIが拓く介護イノベーション
●   KEYWORD
人工知能を理解するための今さら聞けないキーワード

その他注目の記事!

◇ 関連業界の最新トレンドを知っておこう! キャッチ・ザ・ウェイブ
医療機器/法律/人材
◇ 巻頭言 ヘルスケア×ファイナンスの未来
一般社団法人日本禁煙学会 理事長
  作田 学
◇ ニュースの深層
「定義があいまいな国民皆保険
  使う側の思惑を含みながら「絶対に守る」ことでは一致
◇ 専門職図鑑【医療職編】
診療放射線技師
◇ 医療ファイナンス最前線

次 号 予 告    2017年5月号 (2017年4月10日 発行)

◆特集◆   ライフエンディング産業はどこまで拡大するのか

「終活」という言葉が世間に浸透し、国民一人ひとりが自らのエンディングを意識するようになってきた今、「ライフエンディング産業」のマーケットは大きな広がりを見せています。新たなアイデアも次々と生まれているなかで、エンディングビジネスの最前線を探ります。