• 北海道支社
    011−223−5125
  • 東北支社
    022−281−8536
  • 関東支社
    03−3256−2885
  • 中部支社
    052−209−5451
  • 関西支社
    06−7660−1761
  • 北信越支社
    076−231−7791
  • 九州支社
    092−418−2828
介護福祉士実務者研修eラーニングシステム

厚生労働省カリキュラム準拠 同行援護ハンドブック

同行援護ハンドブックの特徴

2011年10月に創設された、視覚障害者を対象とした新しい移動支援サービス「同行援護」。
本書は、「同行援護」サービスを提供する同行援護従業者養成のためのテキストです。
(国の研修カリキュラム対応)
「同行援護」制度や、情報支援と情報提供、代筆・代読をはじめとする「同行援護」に必要な知識や技術をまとめています。
視覚障害者の外出をサポートする専門職に加え、家族介護者やボランティアなど、 同行援護・移動支援にかかわる多くの方々に活用していただけます。
視覚障害者に対する知識や理解を深め、実践力を養っていただくのに最適なテキストです。

同行援護ハンドブック 執筆者

松井 奈美
(植草学園短期大学教授 介護福祉士・介護支援専門員)


同行援護ハンドブック【第2版】

‐視覚障害者の外出を安全に支援するために‐

編著
松井 奈美(植草学園短期大学教授 介護福祉士・介護支援専門員)
主な内容
  • 第1章 障害者をとりまく社会環境
  • 第2章 外出支援の制度
  • 第3章 同行援護の制度と同行援護従事者の業務
  • 第4章 障害・疾病の理解について
  • 第5章 視覚障害者の心理とその支援
  • 第6章 情報支援と情報提供
  • 第7章 代筆・代読の基本知識
  • 第8章 同行援護の基礎知識
  • 第9章 歩行介助の基本技能
  • 第10章 歩行介助の応用技能
  • 第11章 同行援護の場面別技能
  • 第12章 交通機関での同行援護
体裁: B5判 184ページ
定価: 2,160円(税込・送料別)
同行援護ハンドブック
‐視覚障害者の外出を安全に支援するために‐
定価: 2,160円(税込・送料別)

※ テキストをご購入のときの送料は、ご購入パターンにより異なります。
    ご注文の際に、別途、代金と送料をご案内いたします。
※ 養成事業所様等のご法人様には、ご注文後、納期のご確認のため、営業担当よりお電話をさせていただく場合がございます。

目次

第1章 障害者をとりまく社会環境
   T 障害者福祉施策の歩みと現状
   U 障害の理解、マイナスからプラスへの転換
   V 障害者自立支援法
   W 障碍者総合支援法
第2章 ガイドヘルパーの制度
   T 居宅介護従事者の制度
第3章 同行援護の制度と同行援護従事者の業務
   T 同行援護の制度
第4章 障害・疾病の理解について
   T 視覚障害とはどんな障害でしょうか?
   U 視覚障害には基準(区分)が設けられています
   V 障害といろいろな疾病の理解
第5章 視覚障害者の心理とその支援
   T 先天的な障害と後天的な障害
   U 視覚障害者とのコミュニケーション
第6章 情報支援と情報提供
   T 情報支援と情報提供の基本
   U さまざまな場面での情報提供
第7章 代筆・代読の基本知識
   T 代筆
   U 代読
   V 点字
   W 音訳(音声訳)
第8章 同行援護の基礎知識
   T 視覚障害者の歩行技術
   U 視覚障害者の安全で適切な歩行のために
   V 同行援護従事者の心がまえと留意点
第9章 歩行介助の基本技能
   T 歩行介助の基本技能
   U 歩行介助で基本となるさまざまな技能
第10章 歩行介助の応用技能
   T 状況別の歩行介助
   U いすへの介助
第11章 同行援護の場面別技能
   T 食事の介助と同行援護従事者
   U 視覚障害者が安心してトイレを使用できるように
   V 同行援護のさまざまな場面
第12章 交通機関での同行援護
   T 自動車やバスなど乗り物を利用する際の介助
TOP