「働き方改革」は、安倍政権の最大のテーマである“一億総活躍社会”の実現に向けた最大のチャレンジであるとされています。
「働き方改革」についてその実行計画の策定等に係る審議「働き方改革実現会議」が安倍内閣総理大臣の議長でスタートしましたが、その「働き方改革実現会議」を受けて「医師の働き方改革に関する検討会」が2017年8月から始まっています。
今回のセミナーは、そのメンバーの中で唯一民間病院代表の、社会医療法人ペガサス馬場記念病院理事長馬場武彦先生をお招きして、「医師の働き方改革検討会」の全容をお話いただきます。


開催概要

 開催日:2019523 日(
 時 間: 13:3016:10
 会 場: 東邦薬品株式会社 丸の内オフィス13 階会議室  【会場地図】
(東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー)
 対 象: 民間医療法人病院、理事長、院長、事務長、看護部長ほか経営者
 参加費: 8,000 円(税込)
 定 員: 50
 主 催: 株式会社日本医療企画
 共 催: 東邦薬品株式会社
 後 援: 一般社団法人日本医療法人協会

▶ お申し込みページへ

■ プログラム ■
 第1部 
13:30〜15:00
「医師の働き方改革に関する検討会」を通して見えてきた問題点
〜医療現場における働き方改革について〜
馬場記念病院は、一般病床300床(急性期248床、回復期リハ52床)を有する大阪府堺市における基幹病院であり、地域医療支援病院として地域の診療所と連携をとって地域に根差した医療を提供している。また、二次救急指定病院として、年間約6800件の救急搬送件数を受け入れているほか月間約600人の紹介患者等から、研修に最も大切な「Common Disease」の症例が多く集まり、各科とも手術症例も豊富で、幅広い疾患の診療が研修できるため初期研修に最適な病院である。脳卒中センター・消化器センターを有しており、堺市で発症した脳卒中のおよそ9割は馬場記念病院に搬送される。臨床経験豊富で熱意ある指導医・優秀なコメディカルが多数在籍し、病院全体で研修医を育てる環境を作っている。
●講師:馬場 武彦 先生
休憩 15:00〜15:10
 第2部 
15:10〜16:10
働き方改革における病院での人事・労務の具体的対応
・医師の就業規則記載内容について
・医師の雇用契約記載内容について
・医師の研鑽時間の確認方法について
・医師の年5 日有給休暇取得義務への対応について
・罰則付きの時間外労働上限規定適用について
●講師:浅見 浩 先生
休憩 16:10〜16:15
 第3部 
16:15〜17:00
パネル検討会
●総合司会・座長:大橋 許二 氏(東邦薬品M)
●パネラー:馬場 先生 浅見 先生

講演内容等は、変更する場合がございます。

■ 講師 ■
社会医療法人ペガサス馬場記念病院 理事長
一般社団法人日本医療法人協会 副会長
馬場 武彦 先生
浅見社会保険労務士法人 代表
浅見 浩 先生

参加申し込み

▶ お申し込みページへ

FAXでも受講受付中!
下記よりFAX用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。

FAX:03-3256-2865   >>  ▶ FAX用紙をダウンロードする

お問い合わせ

日本医療企画 セミナー事務局 担当:乾、原田
TEL:03−3256−2885