医療・介護の現場において、システムエラーやヒューマンエラーを未然に防ぐための安全管理システムの構築は最重要課題です。今回は業務の効率化・合理化とサービスの質の維持・向上を両立させるTQM(Total Quality Management)の導入と実践について、「働き方改革」の視点から講義とグループワークを通じて解説します。

開催概要

 開催日:令和 525 日(
 時 間: 14:0017:00  (受付13:30〜)
 会 場: 上田公認会計士事務所セミナールーム  【会場地図】
(大阪市中央区道修町1-7-10 扶桑道修町ビル 2F)
大阪メトロ 堺筋線「北浜橋」駅 5番出口 徒歩3分
 定 員: 35 名  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 受講料:会員: 2,500 円(税込)
 一般: 4,000 円(税込)
日本医療経営実践協会、日本介護福祉経営人材教育協会、日本栄養経営実践協会の会員。
※研究会終了後、懇親会を予定しています。(自由参加 会費:4,000円)
 主 催:一般社団法人 日本医療経営実践協会・株式会社 日本医療企画
 問い合わせ:株式会社日本医療企画 関西支社 担当:喜津木(キツキ)  TEL:06-7660-1761

▶ お申し込みページへ

講師:坪 茂典 氏(社会医療法人 愛仁会本部 高槻地区事業統括部長)
テーマ 〜医療・介護経営における安全管理システムを見直そう!!〜
「働き方改革とTQM」
プロフィール ●坪 茂典 氏●つぼ・しげのり
社会医療法人 愛仁会本部 高槻地区事業統括部長

1985年、愛仁会入職。
2000年大阪府豊中市で社会福祉法人愛和会が経営し、特養・老健・ケアハウス・障がい者施設を有する府下有数の大規模総合福祉施設「ローズコミュニティ・緑地」開発プロジェクトをリーダーとして手がける。
02年法人事務部長、07年ケアハウス施設長を経て現職。

講演内容等は、変更する場合がございます。

参加申し込み

▶ お申し込みページへ

FAXでも受講受付中!
下記よりFAX用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。

FAX:06-7660-1763   >>  ▶ FAX用紙をダウンロードする

お問い合わせ

日本医療企画 関西支社 担当:喜津木(キツキ)
TEL:06−7660−1761