太田国際介護アカデミー


フィリピン人材研究の第一人者である安里和晃氏をお迎えし、
『フィリピン人材の導入・確保の実際と最新の政策動向について』
ご講演いただきます。さらに、
・フィリピン人材に関する概論および特定技能に関する最新情報
・送出しシステムと受け入れ諸手続に関する概論
を有識者よりご解説いただきます。
どうぞ、外国人介護人材の受け入れを考えられる法人の経営トップ、経営幹部、現場責任者の皆様ご一緒にご参加賜りますようご案内申し上げます。

京都大学大学院文学研究科
文化越境専攻 准教授 経済学博士
安里 和晃

主たる研究領域は、経済や少子高齢化が及ぼす人の国際移動や社会統合である。
特に東アジア、東南アジアがフィールドだが、最近は湾岸諸国における看護・介護・家事・結婚移民も対象としている。また高齢化の進展により介護概念がどう生成するかについても、アジア諸国をめぐりながら考察している。
国内においても移民・外国人労働者の日本語・生活支援が急務となっており、ボランティアに従事する学生とともに多文化社会のあり方について考えている。
2014年フィリピン大統領賞受賞


プログラム



時間 内容
基調講演
13:00〜16:30
『フィリピン人材の導入・確保の実際と最新の政策動向について』

講師:安里和晃 氏
(京都大学大学院文学研究科 文化越境専攻 准教授 経済学博士)


セミナー概要

● テーマ:外国人介護人材活用セミナー
● 開催日:2019年315日(金)13:00〜16:30
● 会   場:株式会社日本医療企画セミナールーム【会場地図】
(東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3F)
● 定   員:50名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
● 参加費: 5,000円(税込)
● 懇親会: 5,000円(税込:自由参加)
● 共   催:国際共生支援機構
株式会社 日本医療企画

参加申し込み

▶ 申し込みはこちらから

FAXでも受講受付中!
下記よりFAX用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。
FAX:03−3256−2809   >> FAX用紙ダウンロード



お問い合わせ

鞄本医療企画
担当:内林
TEL:03−3256−2863