2017 年度の介護福祉士国家試験から実務経験3年に加え、「実務者研修」(最大450 時間)の修了が必須となります。
実務者研修教員講習会は、「実務者研修」の専任教員及び「科目:介護過程V」の担当教員の養成を目的としています。
日本医療企画では実務者研修教員講習会を全8回(50時間)で開催し、養成研修を行えるようにサポートいたしますので、 ふるってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

実務経験5年以上の介護福祉士など

開催期間 2017年10月20日(月)〜2017年12月下旬 平日開催(8日間)
時間 10:00〜17:10(1〜5日目)、9:30〜18:30(6〜7日目)、
10:00〜16:10(最終日)※詳細はお申込み後にご案内します。
開催会場 株式会社日本医療企画 もとみやセミナールーム 【会場地図】
(東京都千代田区神田東松下17 もとみやビル3階)
受講料 50,000円(税+テキスト代込み)
(45,680円(参加費+レジュメ代)+4,320円(日本医療企画発行:実務者研修テキスト4巻5巻分)
※講習会初日に受付にて「テキスト」をお渡し致します。
受講要件 下記の項目をいずれかを満たさないと本講習会を受講しても、専任教員の要件を満たしません。受講の際はご確認ください。詳細な要件等はお問合せください。
@介護福祉士の資格取得後、実務経験が5年以上
A大学等の教授、准教授、助教、講師(介護分野の教授できること)
B養成施設、福祉系高校(一般高校)での介護分野の教歴が3年以上
C福祉系高校(特例高校)、実務者研修での教歴が5年以上
定員 25名(先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。
講師 白井幸久 氏(群馬医療福祉大学 学科長)
浦島秀之 氏(日本福祉教育専門学校)
白井孝子 氏(東京福祉専門学校 副校長)
  • ※お申し込み後に、「お振込のご案内」と「受講票」をお送りいたします。お申し込み内容をご確認の上、お振込み手続き期日までにお振込みをして頂き、当日は受講票をご持参ください。
  • ※個人情報は、セミナーのご案内を送付する目的以外には使用いたしません。

▲ページトップへ▲

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
開催
日程
10月20日
(金)
10月27日
(金)
10月30日
(月)
11月10日
(金)
11月17日
(金)
11月24日
(金)
12月15日
(金)
12月下旬
科目 目標 時間数
介護教育方法 教育方法の理論を基礎として、介護福祉教育における具体的な教授・学習内容について理解する。 30
介護過程の展開方法 介護実践のためのアセスメント、計画立案、実施、評価について、演習における具体的展開方法を学ぶ。 15
実務者研修の目的、評価方法 実務者研修の目的と、研修の構成・評価の在り方を理解し、実務者研修の教育方法を学ぶ。 5

計50時間のカリキュラム

カリキュラム詳細

【1日目】10月20日(金)(6時間) 講師:白井幸久氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
1-1 10:00−11:30 教育方法 実務者研修の授業づくりの目的 講義・演習
1-2 11:40−12:40 授業づくりに向けて 演習
1-3 13:30−15:00
1-4 15:10−17:10 教育学・教育心理学の基本理論 講義

【2日目】10月27日(金)(6時間) 講師:白井幸久氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
2-1 10:00−11:30 教育方法 授業目標の設定 講義・演習
2-2 11:40−12:40 授業内容の検討 演習
2-3 13:30−15:00 授業方法の検討
2-4 15:10−17:10

【3日目】10月30日(月)(6時間) 講師:白井幸久氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
3-1 10:00−11:30 教育方法 授業計画案の作成 講義・演習
3-2 11:40−12:40
3-3 13:30−15:00 授業案の検討 演習
3-4 15:10−17:10

【4日目】11月10日(金)(6時間) 講師:白井幸久氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
4-1 10:00−11:30 教育方法 授業案の見直しと作成 演習
4-2 11:40−12:40
4-3 13:30−15:00 模擬授業の実施・評価 講義・演習
4-4 15:10−17:10

【5日目】11月17日(金)(6時間) 講師:白井幸久氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
5-1 10:00−11:30 教育方法 模擬授業の実施・評価 講義・演習
5-2 11:40−12:40 評価結果のフィードバック
5-3 13:30−15:00 介護教育者に求められるもの 演習
5-4 15:10−17:10 実務者研修を考える

【6日目】11月24日(金)(7.5時間) 講師:浦島秀之氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
6-1 9:30−11:00 介護過程 介護過程とは 演習
6-2 11:10−12:40 各介護実践場面における介護過程の特性
6-3 13:30−15:00 アセスメントの指導方法の検討
6-4 15:10−16:40 個別介護支援計画案の指導方法
6-5 16:50−18:30 実務及びモニタリングの指導方法

【7日目】12月15日(金)(7.5時間) 講師:浦島秀之氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
7-1 9:30−11:00 介護過程 介護過程の指導計画の立案 演習
7-2 11:10−12:40
7-3 13:30−15:00 介護過程授業計画案の検討
7-4 15:10−16:40 介護過程授業計画案の実施
7-5 16:50−18:30 介護過程授業計画案実施の評価

【8日目】12月下旬(5時間) 講師:白井孝子氏

単元 時間 科目名(講義タイトル) 授業方法
8-1 10:00−11:30 評価方法 実務者研修の評価の在り方 講義・演習
8-2 11:40−12:40 授業評価の作成
8-3 13:30−15:00 授業評価の意義
8-4 15:10−16:10 実務者研修の教育方法の在り方
  • ※全日程ご参加いただけない方の為に、補講(有料)を行います。日程につきましては、事務局までお問い合わせ下さい。
  • ※カリキュラム・時間等は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

▲ページトップへ▲

>お申込みフォーム<
お申込みフォームより当セミナーを申し込まれる方は、こちらをクリックしてください。

お申込みフォームはこちら

>FAX<
FAXより当セミナーを申し込まれる方は、以下よりFAX用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ【FAX:03-3256-2865】までお送りください。
お申込用紙はこちら(PDF)

株式会社日本医療企画
『実務者研修教員講習会』事務局:子安
講習会に関するお問い合わせ先  TEL:03-3256-2885/FAX:03-3256-2865

▲ページトップへ▲