2000年介護保険導入、その後の数々の報酬改定を経て、社会福祉法人は日本の介護のプロとして地域社会の介護・福祉の中心的役割を果たしてきたといっても過言ではありません。今回の改定を踏まえ、地域包括ケアシステムの構築への流れの中で、社会福祉法人として今後何をすべきかを4つの柱で解説します。
 社会福祉法人の皆さん、医療・介護分野の皆さん、周辺企業の皆さんにご参加いただきたいと思います。

セミナー概要

● 開催日程:2018年6月16日(土) 13:30〜15:30(開場 13:00)
● 会場:日本医療企画 中部支社 セミナールーム 【会場HP】
(〒460-0008 名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル3F)
● 参加費:当日、受付にて現金でお支払いください。
 ▶ 会員:1,000円(税込)
 ※会員とは、日本介護福祉経営人材教育協会会員、日本医療経営実践協会会員、
  日本栄養経営実践協会会員
 ▶ 一般:2,000円(税込)
● 定員:50名(先着順)
 ※開催最少人数に満たない場合、開催を中止させていただくことがあります。
● 主催:株式会社日本医療企画中部支社
● 後援:日本介護福祉経営人材教育協会東海支部
             日本医療経営実践協会東海支部
             日本栄養経営実践協会東海支部
● お問い合わせ:
株式会社日本医療企画 中部支社 担当:吉野(よしの)
TEL:052-209-5451

講師

田中保男 氏
株式会社みらい経営
ヘルスケアコンサルティング事業部シニアマネージャー
金融機関において平成9年より特殊法人(宗教法人、社団法人、財団法人、大学病院、医師会、歯科医師会、薬剤師会、公認会計士会、税理士会、TKC、弁護士会等)などを担当し病医院などの開業支援などを行う。 平成13年3月施行の第四次医療法改正を受け、病院の建て替えや介護保険スタートと同時に介護分野での老健・特養・有料老人ホーム開設などの資金融資支援業務に従事。 これまで医療・福祉マーケットで青森〜鹿児島の病医院・一般事業者の有料老人ホーム・サ高住の開設支援に従事した。 医療・介護事業の定性面評価に定評がある。 平成29年5月、株式会社みらい経営・ヘルスケアコンサルティング事業部シニアマネージャーに就任。

講演内容

≪社会福祉法人に大いに期待する4つの柱≫
@施設から在宅介護へ(在宅医療機関と連携
A収益事業に期待(医療モールやサ高住の開発
B加算対応力に期待
(看取り加算や配置医師緊急時対応加算など)
C障害福祉への取り組みに期待

お申込み

▶ お申し込みフォーム ◀

FAXでも参加受付中!
FAXでお申し込みの方は、下記よりFAX用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。    >> FAX用紙ダウンロード
FAX:052−209−5452

お問い合わせ

株式会社日本医療企画 中部支社 担当:吉野(ヨシノ)
TEL: 052−209−5451