リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

介護福祉経営士

高齢者介護と介護技術の進歩  (介護福祉経営士テキスト【基礎編Ⅰ】 第5巻)

「高齢者介護と介護技術の進歩」
── 人、技術、道具、環境の視点から
(介護福祉経営士テキスト【基礎編Ⅰ】 第5巻)

高齢者介護の特徴と介護技術の進歩、福祉用具の発達、環境整備の進展、 介護関係教育と介護実践との連関、高齢者介護の今後の展望、等

●編著者:岡田 史 (新潟医療福祉大学社会福祉学部准教授)

●ISBN: 978-4-86439-088-0

『介護福祉経営士テキスト』お詫びと訂正


価格(本体価格+税)(税込) 2,700 円
    
商品コード: 400612
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

介護福祉経営士とは

介護福祉経営に関する法制度、財務会計、リスクマネジメント、コンプライアンス、人材育成など多岐にわたる知識を修得し、かつ、実務の現場において広くその知識・経験を発揮できる、「介護福祉分野の経営」を担う専門職です。

介護福祉経営士テキストシリーズの特徴

① 平易な文体を用いているため、読者の知識の多寡問わない
② 図表を多用し、本文の内容を視覚的かつ具体的にイメージできる
③ 1テーマを簡潔にまとめてあるため、どこからでも読むことができる
④ テーマごとに付したチェックポイントにより、理解度を確認できる
⑤ 豊富な紹介事例を現場での実践に取り入れることができる

目次

第1章 高齢者介護技術の進歩
1.介護技術の潮流(1)総論
2.介護技術の潮流(2)介護過程
3.介護技術の潮流(3)身体介護・ー定義
4.介護技術の潮流(3)身体介護・ー食事の介護
5.介護技術の潮流(3)身体介護・ー入浴の介護
6.介護技術の潮流(3)身体介護・ー排泄の介護
7.介護技術の潮流(3)身体介護・ーアクティビティー
8.介護技術の潮流(3)身体介護・ー生活援助
9.介護技術の潮流(3)身体介護・ー感染症の予防
10.介護技術の潮流(3)身体介護・ーリスクマネジメント
11.認知症の人の介護(1)ケアの基本
12.認知症の人の介護(2)支援のための医学知識
13.認知症の人の介護(3)パーソンセンタードケア
14.認知症の人の介護(4)言葉に耳を傾ける
15.認知症の人の介護(5)その人らしさを考える
16.認知症の人の介護(6)地域で支える(認知症サポーター)
17.認知症の人の介護(7)終末期のケアー高齢者福祉施設における看取り

第2章 福祉用具の発達
1.福祉用具の概要
2.身辺処理を支援する福祉用具
3.移乗を支援する福祉用具
4.移動を支援する福祉用具
5.排泄を支援する福祉用具
6.起居を支援する福祉用具
7.入浴を支援する福祉用具
8.コミュニケーションを支援する福祉用具

第3章 環境整備の進展
1.安全な生活領域(住まい)
2.安全な生活領域(居室)
3.移乗・移動を可能にする住環境
4.快適な排泄環境
5.安全・快適な入浴環境
6.環境と生活の質(QOL)

第4章 介護福祉関係教育と介護実践との連関
1.介護者・介護職のな成り立ち
2.介護福祉士養成(1)総論
3.介護福祉士養成(2)社会福祉士及び介護福祉士法における資格規定
4.介護福祉士養成(3)養成プログラムの内容
5.介護福祉士養成(4)介護福祉士養成における現場実習
6.介護福祉士養成(5)介護福祉士養成における医療的ケアに関する教育内容
7.介護福祉士養成(6)介護福祉教育がめざすもの(目標)
8.訪問介護員養成(1)総論
9.訪問介護員養成(2)介護保険法における資格要件
10.訪問介護員養成(3)養成プログラムの内容
11.訪問介護員養成(4)訪問介護員がめざすもの(目標)
12.福祉用具専門相談員養成(1)総論
13.福祉用具専門相談員養成(2)介護保険法における資格要件
14.福祉用具専門相談員養成(3)養成プログラムの内容
15.福祉用具専門相談員養成(4)福祉用具専門相談員がめざすもの(目標)
16.看護師養成(1)総論
17.看護師養成(2)介護分野教育プログラムの内容
18.看護師養成(3)介護福祉分野における果たすべき役割
19.リハビリ職(PT、OT)養成

第5章 高齢者介護の今後の展望
1.介護職員が実施する医療的介護とは
2.施設における医療的介護
3.在宅における医療的介護
4.高齢者介護の今後の展望

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning