リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

医療経営

医療と介護の融合

2012年、診療報酬と介護報酬の同時改定を前に
ダイナミックな創造的変革をめざすための指南書

●編集・著者
 水巻中正(国際医療福祉大学大学院教授)
 安藤髙朗(永生病院理事長)
●特別寄稿
 北島政樹(国際医療福祉大学学長)
●著者
 英裕雄(新宿ヒロクリニック院長)
 吉澤明孝(要町病院副院長)
 宇都宮宏子(京都大学医学部附属病院地域ネットワーク医療部師長)
 川越正平(あおぞら診療所院長)
 藤原瑠美(ホスピタリティ☆プラネット主宰)
 菅原由美(全国訪問ボランティアナースの会キャンナス代表)
 安西順子(ひぐらしのいえ・キャンナス松戸代表)
 池田真理子(泰阜村役場住民福祉課地域福祉係係長)
 佐藤貴一郎(国際医療福祉大学前教授)
 大谷聡(九十九里ホーム評議員・主任研究員)
 渡辺美佐緒(河北総合病院看護部家庭医療学センター看護師)
 水下明美(ケアマネジャー/社会福祉士)
 東畠弘子(福祉ジャーナリスト/医療福祉経営学博士)
 小川陽子(医療福祉ジャーナリスト/イメージコンサルタント)
 竹川勝治(愛育会理事長/東京青年医会代表)
 丸木一成(国際医療福祉大学教授)
 藤田郁代(国際医療福祉大学教務委員長)

●体裁:B5判/252頁
●ISBN:978-4-89041-882-4


価格(本体価格+税)(税込) 2,700 円
    
商品コード: 400414
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

内容情報

2012年、診療報酬と介護報酬の同時改定を前に
ダイナミックな創造的変革をめざすための指南書

医療、福祉の研究者、実践家がそれぞれの立場から語る
医療と介護の将来展望

これから必要となるのは、サービスの継続と重層化

目次

第1部 医療と介護の融合(政策の背景)

第2部 医療と介護の密接な連携(取り組み事例)

 第1章 かかりつけ医療の高度化、重度化に対応するために公的診療所の果たす役割
 第2章 緩和ケアと在宅医療
 第3章 急性期病院から在宅へ
 第4章 地域で暮らし続けるために─多職種連携と街角ホスピス
 第5章 医療から福祉に高齢者ケアの軸足を転換したスウェーデン
 第6章 訪問看護、一人開業の道
 第7章 在宅福祉の村「泰阜」の挑戦─高齢者が自分らしく生きるために

第3部 医療・介護・福祉の融合経営戦略(理論と実践)

 第1章 医療から見た経営戦略
 第2章 地域ニーズ対応型医療・福祉複合施設の連携戦略について
 第3章 IT活用による病院─在宅間の情報共有と連携強化
 第4章 医療との連携──ケアマネジャー現場の実践から
 第5章 認知症高齢者の福祉用具事故から「連携」を考える
 第6章 メディカルリゾートの実現を目指して─鴨川と熱海に見る戦略

第4部 介護療養病床の廃止凍結とケア(政策への提言)
 第1章 慢性期力と高齢者の安心
 第2章 病院機能分類(急性期~慢性期)と地域連携の問題点のあり方は正しいか
 第5部 診療報酬改定

特別寄稿 新しい医学教育とチーム医療
関連原稿 国際医療福祉大学での「連携ワーク」の取り組み

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning