リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

子供と読む本

抱きしめて -子どもたちの叫びが聞こえますか?-

●著者: 釘宮 誠司
●体裁: 四六判 220頁
●発刊: 2005年 9月
●ISBN 4-89041-651-X


価格(本体価格+税)(税込) 1,620 円
    
商品コード: 400304
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

内容情報

精神科医、釘宮誠司氏が子どもの不登校、引きこもり、拒食・過食などの問題を解決してきた“オリジナル処方箋”!
子どもを持つすべての親におくる一冊!

精神科医師が臨床の現場から、子どもたちの問題行動を考察。精神医学的にはごく普通の子どもたちが、不登校、リストカット、引きこもりなどの問題をかかえている。じっくりと話を聞いてみると、親に愛された実感、甘え、自立への葛藤の体験が薄いという共通点が見えてきた。臨床を通じて、子どもたちの成長に欠かせないものは“感性”と気づいた著者が提案する子育てナビ─。0歳から18歳まで、成長のステージごとに必要な親と子のかかわりを、自身の体験も合わせて紹介している。子育て中、常に手元に置いておくことをお勧めしたい。

目次

第1章 ごく普通の子どもたちが、今なぜ?
第2章 痴呆のお年よりたちが解いたなぞ“感性”
第3章 感性はこんなにおもしろい
第4章 人生を変える七つのポイント
第5章 成長期別・子育てナビ(Q&A)

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning