リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

医療一般・実用

  • NEW

医療経営士が知っておきたい医学の基礎知識

著者:上塚芳郎/東京女子医科大学附属成人医学センター所長

■仕様:B5判・並製・96ページ・2色刷(4色口絵あり)
■ISBN978-4-86439-625-7 C3034
■定価:本体価格2,000円+税

【対象】
非医療職の医療経営士、医療事務職、
医療機関・関連企業の新入職員


価格(本体価格+税)(税込) 2,160 円
    
商品コード: 400879
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

目次

第1章 人体を構成する要素と代表的な病気
[1]人体を構成する要素
    ①細胞・組織・器官/②器官系の分類
[2]器官系の役割
    ①運動器系/②循環器系/③血液系/
    ④呼吸器系/⑤消化器系/⑥泌尿器系/
    ⑦生殖器系/⑧内分泌系/⑨脳神経系/
    ⑩感覚器系
[3]器管系から見た代表的な病気
    ①運動器系の病気/②循環器系の病気/
    ③血液系の病気/④呼吸器系の病気/
    ⑤消化器系の病気/⑥泌尿器系の病気/
    ⑦生殖器系の病気/⑧内分泌系の病気/
    ⑨脳神経の病気/⑩感覚器系の病気

第2章 診断と検査
[1]診断の方法
    ①初診時の問診/②身体所見の取り方
[2]検査の種類と分類
    ①なぜ検査を行うのか?/
    ②診断に用いられる検査の種類/
    ③侵襲的検査と非侵襲的検査
[3]体の各系統別の検査
    ①運動器系の検査/②循環器系の検査/
    ③血液系の検査/④呼吸器系の検査/
    ⑤消化器系の検査/⑥泌尿器系の検査/
    ⑦生殖器系の検査/⑧内分泌系の検査/
    ⑨脳神経学の検査/⑩感覚器系の検査

第3章 治療の実際
[1]自然治癒力
[2]薬物療法
    ①薬物療法の実際/②薬物の投与方法/
    ③処方せんの書き方/④新薬と後発医薬品
[3]外科的治療
    ①外科的治療の歴史/②手術と麻酔/
    ③手術とインフォームド・コンセント
    ④開心術と人工心肺/⑤内視鏡手術と鏡視下手術/
    ⑥カテーテルによる心臓病治療/⑦ロボット手術
[4]がんの治療
    ①がんの3大療法

第4章 外来・入院からリハビリ、医師の仕事まで
[1]外来でできること、入院が必要な場合
    ①平均在院日数の短縮化/②入院から外来へのシフト
    ③拡大する外来の機能
[2]リハビリテーションとは
    ①注目が高まるリハビリテーション/
    ②リハビリテーションに関わる職種/③ADLとは/
    ④病気のステージから見たリハビリテーションの種別
[3]医師の仕事とは
    ①チーム医療における医師の役割/
    ②医師の業務に関する法規制/
    ③臨床研修の必修化と大学医局の衰退/
    ④医師の働き方改革/
    ⑤医師の権限委譲は進むのか

巻末資料――院内の各種委員会とそこで用いられる医療用語
[1]経営会議
[2]保険委員会
[3]薬事委員会
[4]医療材料委員会
[5]リスクマネジメント委員会
[6]感染対策委員会
[7]栄養管理委員会
[8]患者サービス推進委員会
[9]診療情報管理委員会
[10]電子カルテ委員会

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning