リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

近刊情報

  • NEW

財政破綻に備える 次なる医療介護福祉改革


最悪の事態を回避するために
医療介護福祉経営者、必読!

財政破綻で未収金が積み上がれば
診療・介護報酬大幅カットの可能性も!


財政破綻に対する関心が高まっている。
現在進められている医療改革の目標年である2025年頃までに財政破綻が起き、医療制度のみならず社会保障制度全体が崩壊するのではないかと真剣に考える人が増えているのである。
今こそ、医療介護福祉の真実と向き合い、次なる一手を打つべき時!

本書では、医療介護福祉制度における財政破綻時の緊急対応策と、その後の財源確保に役立つ仕組みを提言する。


財政破綻は、いつ、どのようにして起こり得るのか?
経営に及ぼす影響と、経営者が留意すべきポイントは?

6,187法人の財務諸表分析から見えてきた
社会福祉法人の課題と未来



■ 著 者:松山幸弘
 (一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、経済学博士)
■ 定 価:2,700円(本体価格2,500円+税)
■ 体 裁:A5判/144ページ
■ I S B N:978-4-86439-609-7



価格(本体価格+税)(税込) 2,700 円
    
商品コード: 400878
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

目次紹介

++目次++


第1章 医療介護福祉経営者が直面するリスクと対策


第1節 反面教師として世界から注目される日本
第2節 2018年度診療報酬・介護報酬同時改定の行方
第3節 財政破綻前に取り組んでおくべき改革の論点
既得権益の肥大化に切り込む方法


第2章 医療改革の方向が正しくても的を外せば画餅


第1節 地域医療連携推進法人制度の欠陥と可能性
第2節 医療サービス産業の競争政策
第3節 「どこでもMY病院」の失敗を繰り返すPHR構想


第3章 センタラヘルスケアに見る世界最先端の地域包括ケアの経営


第1節 地域住民の支持を受け急成長を続けるセンタラヘルスケア
第2節 医療ICTの定義の変遷とPHR
第3節 AIと医療
第4節 進化を続けるベンチマーキングによる経営改善手法
第5節 財源と医療提供体制を一元管理するPopulation Health


第4章 2015年度財務諸表集計結果が示唆する社会福祉法人の課題


47都道府県別 社会福祉法人の2015年度財務諸表集計結果

筆者略歴

松山 幸弘(まつやま・ゆきひろ)


一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹、経済学博士
千葉商科大学大学院政策研究科 客員教授
豪州マッコリ―大学オーストラリア医療イノベーション研究所 名誉教授
社会保障審議会福祉部会 委員

1953年2月、福岡県生まれ。1975年3月、東京大学経済学部卒業。
1975年4月~1999年3月、保険会社勤務。保険会社在職中、九州大学経済学部客員助教授(1988~1989年)、日本銀行金融研究所客員エコノミスト(1991年)、厚生省(現厚生労働省)HIV疫学研究班員(1993~1994年)等を歴任。
1999年4月~2005年6月、富士通総研経済研究所主席研究員。2005年7月以降、民間医療法人専務理事、医療コンサルタント会社顧問、国保旭中央病院顧問等を経て、2009年4月より現職。
財政破綻に備える 次なる医療介護福祉改革
このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning