リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

白書

医療経営白書2015-2016年版

医療経営白書 2015-2016年版

個別経営から地域経営へ 地域医療創生


編集委員代表:吉原 健二(日本医療経営実践協会代表理事)
企画・制作:ヘルスケア総合政策研究所
体裁:B5判/400ページ
ISBN:978-4-86439-383-6


価格(本体価格+税)(税込) 5,400 円
    
商品コード: 400790
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

内容

各医療機関個別の経営から、社会・地域とともに成長する地域医療へと、経営の視点も大きく転換しなければならない時期にきている。
さらに、人口減少・超高齢化という未曽有の社会変化を前に、治癒を目的とした医療から、病気を抱えながらも地域で生活を続けられるようサポートする生活支援型医療へと、医療ニーズ自体も変化している。
限られた医療資源で地域医療を守るためには、そのような状況を踏まえ、各医療機関が地域の中で担うべき役割を自覚し、それを全うしていくことが最も重要な課題であろう。
国は、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう「地方創生」というキーワードを掲げた。医療経営においても同様の発想が求められており、「地域による、地域住民のための医療」を構築すべきである。
2015年はまさに、「地域医療創生元年」と言えるのではないだろうか。

本書では、専門家や先進的実践家による提言、地域ニーズに即した機能転換事例など、「地域医療創生」を実践するために必要な視点を身につけるために有用な情報を掲載した。医療に携わる多くの皆さまに、有益な情報源としてご活用いただきたい。

目次

●視点 個別経営から地域経営への転換点
    ──“地域医療構想”から始まる新しい医療経営の形
 松田晋哉(産業医科大学公衆衛生学教育教授)


●第1部 総力特集 個別経営から地域経営へ 地域医療創生

第1章 現状と課題
    地域医療創生を成し遂げるために必要な発想と着眼点

1「東京圏高齢化危機回避戦略」の真意と、病院経営への提言
高橋泰(国際医療福祉大学大学院教授)

2地域医療構想と地域包括ケアと病院と──現場的視点からとらえる2025年の姿
高山義浩(沖縄県立中部病院地域ケア科・感染症内科医長、日本医師会総合政策研究機構非常勤研究員)

第2章 巻頭座談会──よりよき地域医療構築を目指して
   地域医療創生を担い、2025年の医療介護を支える人財

〔参加者(50音順)〕
 北島 明佳(医療法人社団元気会横浜病院理事長)
 鈴木 裕介(一般社団法人高知医療再生機構企画広報戦略室長、ハイズ株式会社事業戦略部長)
 武内 和久(厚生労働省社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室長)
 松本 晴樹(厚生労働省医政局総務課医療機能情報分析専門官)
 山本 雄士(株式会社ミナケア代表取締役、医師)
吉田 雄人(横須賀市長)

第3章 先駆的組織に学ぶ地域経営戦略の要諦
地域経営を成功させるために必要な戦略・戦術

1病院再編による地域活性型医療経営の実現
 伊関友伸(城西大学経営学部教授)

2地区医師会×産官学の協力体制によりICTを活用した医療福祉ネットワークを構築
 ──愛知県豊明市

3急性期医療を担う自治体病院が複合型福祉施設を開設
 医療・介護・福祉が連携した“まちづくり”に挑む
 ──公立松任石川中央病院(石川県白山市)

4地域住民との協働が、医療資源の有効活用につながる
 ──株式会社麻生飯塚病院(福岡県飯塚市)


●第2部 医療業界最新経営動向──2015年度トピックス

第1章 病院経営の視点から考察する医療政策の重要論点
井上貴裕(千葉大学医学部附属病院病院長企画室長・病院長補佐・特任教授)

第2章 「地域医療連携推進法人制度」創設で広がる病院経営の可能性
星多絵子(東日本税理士法人、中小企業診断士、医療経営士2級)

第3章 マイナンバー制度導入への対応と利用範囲拡大に向けた展望
服部英治(株式会社名南経営コンサルティング、社会保険労務士)

第4章 残薬解消・後発医薬品の使用促進に向けた医薬品業界の課題
藤田道男(医薬ジャーナリスト)

第5章 歯科におけるNCDs予防とCAD/CAM技工の現状医薬品業界の注目ニュース
水谷惟紗久(株式会社日本歯科新聞社『アポロニア21』編集長)

●第3部 病院経営関連データ集

1 都道府県別医療資源情報2015年度版
 高橋泰(国際医療福祉大学大学院教授)

2 注目病院グループ事業・財務データ
 ・収益・利益・利益率一覧表
 ・27グループ130医療法人の財務諸表掲載

著者

伊関 友伸(城西大学経営学部 教授)
井上 貴裕(千葉大学医学部附属病院 病院長企画室長・病院長補佐・特任教授)
萱嶋 誠(株式会社麻生 飯塚病院 企画管理課長兼マーケティング室長)
北島 明佳(医療法人社団元気会横浜病院 理事長)
木下 悟(白山石川医療企業団 副企業長)
久保田 幸次(白山石川医療企業団 企業長)
鈴木 裕介(一般社団法人高知医療再生機構 企画広報戦略室長、ハイズ株式会社 事業戦略部長)
高橋 泰(国際医療福祉大学大学院 教授)
高山 義浩(沖縄県立中部病院 地域ケア科・感染症内科医長、日本医師会総合政策研究機構 非常勤研究員)
武内 和久(厚生労働省 社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室長)         
服部 英治(株式会社名南経営コンサルティング、社会保険労務士)
藤井 和久(愛知県豊明市役所 健康福祉部高齢者福祉課課長)
藤田 道男(医薬ジャーナリスト)
星 多絵子(東日本税理士法人、中小企業診断士、医療経営士2 級)
松田 晋哉(産業医科大学公衆衛生学教育 教授)
松本 晴樹(厚生労働省 医政局総務課医療機能情報分析専門官)
水谷 惟紗久(株式会社日本歯科新聞社『アポロニア21 』 編集長)
山本 雄士(株式会社ミナケア 代表取締役、医師)
吉田 雄人(神奈川県横須賀市長)

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning