リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン ヘルスケア・レストラン

医療経営士

職員トラブルを未然に防ぐ 医療機関のための人事労務管理術

医療経営士実践テキストシリーズ4
職員トラブルを未然に防ぐ
医療機関のための人事労務管理術

★200以上の病院施設の人事制度改定に携わってきた著者が、いかにトラブルを未然に防ぐかをテーマに、就業規則のつくり方、失敗しない人材獲得術、問題職員の対処法等、病院管理者に必要な人事労務の知識を解説。

★各章末には事例(Q&Aコラム)を挙げて、具体的な解決法をわかりやすく紹介します。すぐに使える規則・規程のサンプルも豊富に掲載。

●著書:服部英治(株式会社名南経営コンサルティング主任研究員/
社会保険労務士)
●体裁:A5判、並製、250頁予定、本文2色


価格(本体価格+税)(税込) 3,240 円
    
商品コード: 400691
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

目次

第1編 人事労務トラブルの最新動向と押さえておきたい基礎知識
1 医療機関における人事労務トラブルの最新動向
2 労働基準監督署の最新調査動向
3 これだけは押さえたい! 労働紛争解決の基礎知識
第2編 問題のある職員は採用時に見抜く!失敗しない人材獲得術
1 採用面接で応募者の能力と適正を判断する
2 採用時の提出書類でトラブルを防止する
Q&Aコラム1 能力不足の職員を解雇したい
第3編 トラブルを未然に防ぐ! リスクを想定した就業規則のつくり方
1 実態に即した就業規則の必要性
2 就業規則の記載事項と周知義務
3 就業規則改定にあたっての注意点
4 就業規則の可視化と職員ハンドブックの作成
5 協定書の提出
Q&Aコラム2 職員の副業は許されるのか?
第4編 医療機関に求められる組織管理術
1 医療機関における労働時間管理の重要性
2 情報管理は労務トラブルの盲点
3 施設運営に関するトラブルの具体的解決法
4 超高齢社会に求められる高齢者の雇用管理
5 有期雇用契約職員の労務管理
Q&Aコラム3 送迎車両で事故を起こした場合の損害賠償
Q&Aコラム4 所持品検査とプライバシーの侵害
第5編 問題職員に対する指導ポイント
1 問題のある職員の対処法
2 問題行動が改善されない職員の懲戒処分
3 最終手段としての解雇
Q&Aコラム5 協調性のない職員を解雇したい
Q&Aコラム6 男性医師によるセクシャルハラスメント
第6編 人事労務トラブルのない病院経営を目指して
1 職員に安心して働いてもらうための取り組み
2 トラブルの兆候を見逃さないための施策
巻末資料 医療機関・福祉施設の労働裁判例・不当労働行為事例

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning