リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律
厚生労働 介護ビジョン CLINIC BAMBOO ヘルスケア・レストラン

栄養・食事

経口摂取アプローチハンドブック

【「ヘルスケア・レストラン」別冊】

経口摂取アプローチハンドブック

嚥下機能の低下した高齢者への適切な食事提供に向けた 病院・地域での取り組み

監修:
藤島一郎(浜松市リハビリテーション病院院長)
栢下淳(県立広島大学人間文化学部健康科学科教授)

経口摂取分野のパイオニア&実践家30人の 経験に裏打ちされた “管理栄養士が、現場ですぐに実践できる” 経口摂取アプローチのAtoZ。

栄養管理の知識を臨床現場で活かし、 チームマネジメントをいかに実践していくべきか。 また管理栄養士は、病棟での立ち位置を確保するために、
摂食嚥下の問題にどう取り組むべきなのか。

専門職としての責務の明確化と使命遂行のための ノウハウを多数掲載。

●嚥下障害と経口アプローチのすべてがわかる!

管理栄養士の専門知識を臨床現場で活かし、チームマネジメントを成功に導くための解説書

●患者さんの嚥下情報をまとめて記録できる 「嚥下パスポート」付き

●食生活指導の必需品 「嚥下パスポート」活用ガイドも掲載

11月14日(土)第6回 摂食・嚥下リハビリテーションと栄養ケアセミナー開催!
詳細・お申込みはこちらから
『11月14日(土)第6回 摂食・嚥下リハビリテーションと栄養ケアセミナー』参加申し込みページ


価格(本体価格+税)(税込) 2,160 円
    
商品コード: 121500
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

患者さんの嚥下情報をまとめて記録できる 「嚥下パスポート」付き

食生活指導の必需品 「嚥下パスポート」活用ガイドも掲載
経口摂取アプローチハンドブック

目次

◆序章 嚥下障害を知るために
嚥下障害とは
(藤島 一郎 浜松市リハビリテーション病院院長)

◆第1章 摂食嚥下の基礎知識
1 咀嚼と嚥下の仕組み
(谷口 洋 東京慈恵会医科大学附属柏病院神経内科診療部長)
2 嚥下障害のスクリーニング
(大熊 るり 調布東山病院リハビリテーション科リハビリテーション室長)
3 嚥下機能評価
(重松 孝 浜松市リハビリテーション病院リハビリテーション科)
4 薬剤と嚥下機能の関係
(中村 智之 足利赤十字病院リハビリテーション科)
コラム 嚥下おでこ体操の多角的効果
(金沢 英哲 浜松市リハビリテーション病院・えんげと声のセンター副センター長)

◆第2章 疾病に適した食事
1 栄養状態と嚥下機能の関係
(上野 理美子 横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション部/若林 秀隆 横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科)
2 疾病と食形態の関係
(武原 格 化学療法研究所附属病院リハビリテーション科部長)
3 食事提供と肺炎の関連性
(福村 直毅 鶴岡協立リハビリテーション病院リハビリテーション科部長)
4 食形態決定のための検査食の提案
(山縣 誉志江 県立広島大学人間文化学部健康科学科助教)
5 リハビリテーション時の留意点
(渡邉 光子 西広島リハビリテーション病院リハビリテーション部リハビリマネージャー)

◆第3章 嚥下調整食の提供
1 嚥下調整食の分類
(栢下 淳 県立広島大学人間文化学部健康科学科教授)
2 実際の形態調整方法
(栢下 淳子 徳島赤十字病院医療技術部栄養課課長)
3 食材の選択方法・調理方法と留意点
(西川 みか 重井医学研究所附属病院栄養管理部)
4 嚥下調整食のレシピ
(松長 由美子 特別養護老人ホームほっとはうす千羽主任管理栄養士)
5 食事提供時の体位の工夫
(福村 直毅 鶴岡協立リハビリテーション病院リハビリテーション科部長)

◆第4章 臨床現場における嚥下調整食提供のための工夫
1 嚥下訓練食の標準化により誤嚥性肺炎が低下──筑波大学附属病院
(戸塚 久美子 筑波大学附属病院病態栄養部栄養管理室) 
2 嚥下調整食のマニュアル化に向けて──国立長寿医療研究センター
(今泉 良典 独立行政法人国立長寿医療研究センター栄養管理部)
3 嚥下調整食の物性と衛生管理──東京都立多摩総合医療センター
(宮崎 千春 東京都立多摩総合医療センター栄養科主任技術員)

◆第5章 多職種で支える嚥下障害者のケア
1 看護師の立場から
(小山 珠美 NPO法人口から食べる幸せを守る会事理長)
コラム NPO法人「口から食べる幸せを守る会(KTSM)」の活動
(小山 珠美 NPO法人口から食べる幸せを守る会事理長/竹市 美加 NPO法人口から食べる幸せを守る会事理)
2 歯科の立場から──在宅における経口アプローチ
(菊谷 武 日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
3 訪問管理栄養士の立場から
(江頭 文江 地域栄養ケアPEACH厚木代表)

◆第6章 事例でみる地域連携への取り組み
1 「高知 咀嚼・嚥下困難な人の食形態区分」の策定と運用
(宮本 寛 南国中央病院副院長/高知県リハビリテーション研究会会長)
2 「新宿食支援研究会」の活動
(五島 朋幸 ふれあい歯科ごとう代表/新宿食支援研究会代表)
3 「京滋摂食・嚥下を考える会」の活動
(松本 史織 愛生会山科病院栄養科管理栄養士/荒金 英樹 愛生会山科病院消化器外科部長)
4 「神奈川摂食・嚥下リハビリテーション研究会」の活動
(石井 良昌 海老名総合病院院長補佐、NST室長、歯科・歯科口腔外科部長/神奈川摂食嚥下リハビリテーション研究会会長)
5 浜松地区における活動
(藤森 まり子 聖隷三方原病院看護課長/藤島 一郎 浜松市リハビリテーション病院病院長)

◆付録:「嚥下パスポート」活用ガイド
1 「嚥下パスポート」は嚥下障害における地域連携ツール
(藤島 一郎 浜松市リハビリテーション病院院長)
2 「嚥下パスポート」活用レポート①──浜松市リハビリテーション病院・えんげと声のセンター
3 「嚥下パスポート」活用レポート②──京都第一赤十字病院

著者一覧

藤島 一郎(浜松市リハビリテーション病院院長)
谷口 洋(東京慈恵会医科大学附属柏病院神経内科診療部長)
大熊 るり(調布東山病院リハビリテーション科リハビリテーション室長)
重松 孝(浜松市リハビリテーション病院リハビリテーション科)
中村 智之(足利赤十字病院リハビリテーション科)
金沢 英哲(浜松市リハビリテーション病院・えんげと声のセンター副センター長)
上野 理美子(横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション部)
若林 秀隆(横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科)
武原 格(化学療法研究所附属病院リハビリテーション科部長)
福村 直毅(鶴岡協立リハビリテーション病院リハビリテーション科部長)
山縣 誉志江(県立広島大学人間文化学部健康科学科助教)
渡邉 光子(西広島リハビリテーション病院リハビリテーション部リハビリマネージャー)
栢下 淳(県立広島大学人間文化学部健康科学科教授)
栢下 淳子(徳島赤十字病院医療技術部栄養課課長)
西川 みか(重井医学研究所附属病院栄養管理部)
松長 由美子(特別養護老人ホームほっとはうす千羽主任管理栄養士)
福村 直毅(鶴岡協立リハビリテーション病院リハビリテーション科部長)
戸塚 久美子(筑波大学附属病院病態栄養部栄養管理室) 
今泉 良典(独立行政法人国立長寿医療研究センター栄養管理部)
宮崎 千春(東京都立多摩総合医療センター栄養科主任技術員)
小山 珠美(NPO法人口から食べる幸せを守る会理事長)
竹市 美加(NPO法人口から食べる幸せを守る会理事)
菊谷 武(日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
江頭 文江(地域栄養ケアPEACH厚木代表)
宮本 寛(南国中央病院副院長/高知県リハビリテーション研究会会長)
五島 朋幸(ふれあい歯科ごとう代表/新宿食支援研究会代表)
松本 史織(愛生会山科病院栄養科管理栄養士)
荒金 英樹(愛生会山科病院消化器外科部長)
石井 良昌(海老名総合病院院長補佐、NST室長、歯科・歯科口腔外科部長/神奈川摂食嚥下リハビリテーション研究会会長)
藤森 まり子(聖隷三方原病院看護課長)

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning