〜糖尿病・腎臓病の栄養食事指導を再考察しよう!〜

管理栄養士・栄養士が担うさまざまな業務のなかから「糖尿病・腎臓病重症化対策」にスポットを当てた2部構成で“栄養食事指導”に関する最新情報を発信!
日常業務における疑問点などに講師が答える質疑応答コーナーを設け、参加者のスキルアップをサポートします。

  • 開催概要
開催日:
2017年1126日(日) 
11:30〜16:00(受付開始 11:000)

会 場:
  • 大和ハウス工業株式会社本社 2Fセミナールーム【会場地図】
  • (大阪市北区梅田3丁目3番5号)
    • ・JR大阪駅桜橋口 徒歩5分
    • ・阪神電車梅田駅西改札口 徒歩4分
    • ・地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口 徒歩8分
    • ・地下鉄四つ橋線西梅田駅北改札口 徒歩3分
    • ・阪急電車梅田駅3階改札 徒歩12分

定 員:
100名  ※定員になり次第、締め切らせていただきます

受講料:
  • 一般 6,000円(税込)
  • 定期購読者※1 5,000円(税込)
  • 日本栄養経営実践協会会員 5,000円(税込)
  • ※1 定期購読者とは『ヘルスケアレストラン』、『栄養経営エキスパート』の定期購読者を指します。

特 典:
栄養士ダイアリー(2018年版)、試食付き
  • 本セミナーを受講される方には特典として10月20日に発行される「栄養士ダイアリー 2018」(2,000円・税抜)が贈られます!
  • お申込みとご入金が終わり次第、受講票と共に「栄養士ダイアリー2018」を先行してお送りいたします。
  • そして、糖尿病や腎臓病に考慮した食事の試食付きです!!

主 催:
株式会社日本医療企画

プログラム(予定)
山本國夫 先生
  • 【第1部 講演】11:35〜13:15

  • 糖尿病予防のための栄養管理を考える
  • 〜あなたは『日本人の食事摂取基準(2015年版)』と『医師の栄養指示』どちらを選択しますか?〜
  • 山本 國夫 先生
  • (大手前大学 健康栄養学部 教授)
山本 國夫(やまもと くにお)
30年間の病院管理栄養士としての臨床経験をもとに、糖尿病や脂質異常症、慢性腎臓病などの生活習慣病の患者が元気のでる栄養食事指導を研究テーマに、「継続した栄養食事指導の有用性の実証」、「ヒトを対象とした機能性を有する食品の臨床試験による有用性の検討」などに取り組んでいる。
松岡幸代 先生
  • 【第2部 講演】14:00〜16:00

  • 糖尿病性腎症重症化予防を目的とした
  • 行動変容につなげる食事療法の実際
  • 松岡 幸代 先生
  • (オフィスクレセール 管理栄養士)
松岡 幸代(まつおか ゆきよ)
1983年、学校法人大和学園京都栄養医療専門学校を卒業。83〜89年、(財)田附興風会医学研究所北野病院栄養課勤務。90〜94年、京都桂病院栄養科勤務。94〜2004年、開業栄養士としてフリー活動を開始。(株)日本食生活指導センター専任講師。04〜13年、京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室研究員。13年〜京都医療センター糖尿病センター外来指導担当。糖尿病専門クリニック大石内科クリニック非常勤。17年からオフィスCreser(クレセール)開業。

日本糖尿病学会会員、日本糖尿病情報学会会員、日本肥満学会会員、日本栄養改善学会会員、健康教育学会、公衆衛生学会会員、日本未病学会員。管理栄養士(第27562号)、産業カウンセラー、心理相談員

※講演テーマやタイムスケジュールは変更する場合がございます。

お申込みフォーム