【第8回】摂食嚥下リハビリテーションと栄養ケアセミナー

来年の診療報酬と介護報酬のダブル改定では、在宅につなげる取り組みが高く評価されると予想されています。

2016年の診療報酬改定では、摂食嚥下障害についての栄養指導が算定可能となりましたが、その指導内容も今後は退院後の在宅での生活を見据えた具体的な指導が求められていきます。

本セミナーはその在宅を見据えたうえで具体的にどのような栄養指導を実践すべきか、摂食嚥下リハビリテーションの領域でご活躍されている方々にご講演をいただきます。

日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士の単位を最大15単位まで取得できます

  • 東京会場
開催日:
2017年11月4日(土) 10:00〜15:30
会 場:
  • 大和ハウス工業株式会社東京本社2階  【会場地図】
  • (東京都千代田区飯田橋3-13-1)
  • ・JR水道橋駅西口より徒歩2分
  • ・JR飯田橋駅東口より徒歩7分
  • ・東京メトロ有楽町線・南北線、都営大江戸線「飯田橋」駅A1出口より徒歩7分
  • ・東京メトロ東西線「飯田橋」駅A5出口より徒歩約4分またはA2出口より徒歩7分
参加費:
  • 日本栄養経営実践協会会員・定期購読者※1 3,000円(税込)
  • 一般 5,000円(税込)
  • ※1 定期購読者とは『ヘルスケア・レストラン』『栄養経営エキスパート』の定期購読者を指します。
定 員:
300名  ※定員になり次第、締め切らせていただきます
主 催:
『ヘルスケア・レストラン』『栄養経営エキスパート』
スケジュール
菊谷 武先生(口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
  • 講演1
  • 在宅で管理栄養士に望む栄養指導のあり方
  • 菊谷 武 先生
  • 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長
中村育子先生 福岡クリニック在宅部 栄養課課長
  • 講演2
  • 在宅での摂食嚥下障害患者への栄養指導の実際
  • 中村育子 先生
  • 福岡クリニック在宅部 栄養課課長
藤島 一郎先生(浜松市リハビリテーション病院院長)
  • 講演3
  • 摂食嚥下障害の病態と嚥下調整食
  • 藤島 一郎 先生
  • 浜松市リハビリテーション病院院長
栢下 淳先生(県立広島大学 教授)
  • 講演4
  • 嚥下調整食のリスク管理
  • 栢下 淳 先生
  • 県立広島大学 教授

※日程および会場、講義内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

東京会場:お申込みフォーム